37. しょうがたっぷり。豚こま肉の山かけ丼

Photo by macaroni

調理時間:20分

豚こま肉に片栗粉を薄くまぶしてこんがり焼くと、カリカリ食感が堪能できます。仕上げにとろろと卵黄をのせれば、食欲を掻き立てるビジュアルに大変身。レタスも加えて食感と彩りをプラスしましょう。甘辛い味付けなので、子供から大人まで楽しめます。

38. ポリポリとまらない!豚こまとキムチのピリ辛丼

Photo by macaroni

調理時間:15分

豚こま肉とキムチのコンビネーションは間違いなしのおしいさです。ピリ辛丼にきゅうりを加えれば、ポリポリとした食感が加わって食べごたえ満点のひと品に。きゅうりは包丁を使わずに、麺棒でたたいて手でちぎることで味が絡みやすくなりますよ。

39. 旨味が詰まってる。豚こま肉のバターみそごはん

Photo by macaroni

調理時間:50分

甘味を楽しめる豚こま肉を、みそとバターの鉄板コンビで味付けします。ごはんには同じく相性抜群のコーンを混ぜ込んで、さらに甘味とコクを楽しめる一杯にしましょう。おかずとごはんではなかなか生み出せない、豚丼ならではの一体感をお楽しみください。

40. 包丁不要。豚こま肉とキムチのピリ辛丼

Photo by macaroni

調理時間:10分

豚こま肉・もやし・キムチの食欲をそそる食材を掛け合わせる、スタミナ満点の丼レシピです。炒めてごはんにのせるだけでとても簡単。豚こま肉の旨味とキムチの辛味、そしてもやしの食感で食がすすみますよ。がっつり食べたいときにどうぞ。

豚こま肉があればなんでも作れる!

安くておいしい豚こま肉を使うレシピは、たくさんあります。豚こま肉を丸めて、ブロック肉やロース肉の代わりに使ってコストカットも可能です。お給料前や、「今月はちょっと贅沢しすぎた」なんてときは、ぜひ豚こま肉を購入してみてください。

ご紹介したレシピを献立作りの参考にして、お得でおいしいおかずを作ってみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ