ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

さっと作れる。ホタテの簡単レシピ5選

1. 作り置きにも。ホタテとエリンギのガーリック炒め

Photo by macaroni

調理時間:15分(※粗熱を取る時間は含みません)
材料
・ベビーホタテ……150g
・エリンギ……1パック(100g)
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・オイスターソース……大さじ1杯
・バター(有塩)……10g

出典: macaro-ni.jp

ベビーホタテとエリンギの食感がよく合う、ガーリックバター炒めです。エリンギはホタテと同じ大きさになるよう輪切りにすると、食べやすいですよ。オイスターソースを加えることで魚介の旨味がアップし、ごはんが進む味わいに。作り置きにすれば、弁当のおかずやおつまみに大活躍しますよ。

2. お酒が進むおいしさ。ベビーホタテの磯辺焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分
材料(2〜3人分)
・ベビーホタテ……100g
・酒……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯
・かいわれ大根……適量
・焼き海苔……1枚

出典: macaro-ni.jp

甘辛く味付けしたベビーホタテを、焼き海苔で巻いて食べるひと品。ベビーホタテは調味料に漬け込んでから焼くと、しっかり味が入ります。辛味のあるかいわれ大根と一緒に食べれば、お酒が進むこと間違いなし。ベビーホタテは加熱しすぎると固くなるので、焼きすぎないよう注意しましょう。

3. アヒージョ風。ホタテとブロッコリーのソテー

Photo by macaroni

調理時間:15分
材料(2〜3人分)
・ベビーホタテ……150g
・しめじ……1パック(100g)
・ブロッコリー……1/2株(100g)
・にんにく(みじん)……1片分
・赤唐辛子(輪切り)……1本分
・塩……少々
・黒こしょう……少々
・オリーブオイル……大さじ3杯

出典: macaro-ni.jp

ベビーホタテとブロッコリーを、にんにくを効かせたオリーブオイルで炒めるレシピです。ブロッコリーは電子レンジで加熱すると、ほどよく食感が残り、彩りがよくなりますよ。そのままごはんと一緒に食べてもおいしいですが、パンとの相性も抜群。皿に盛り付けるだけで、おしゃれに見えるひと品です。

4. 旨味がギュッ。ホタテの和風オイル漬け

Photo by macaroni

調理時間:10分
材料(240cc容器1個分)
・ボイルベビーホタテ……100g
・エリンギ……1/2パック(50g)
・にんにく……1片
・赤唐辛子……1本
・酒……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯
・サラダ油……100cc
・ごま油……30cc

出典: macaro-ni.jp

ボイルベビーホタテとエリンギを炒めて味付けし、ごま油を加えたオイルにひと晩漬け込むレシピ。ホタテは油に漬けることで、旨味がギュッと凝縮しますよ。しょうゆを使う和風の味付けなので、パンだけでなくごはんとの相性もぴったり。ごま油ではなくオリーブオイルで作れば、パスタとの相性が抜群ですよ。

5. 下処理いらず。ホタテのクラムチャウダー

Photo by macaroni

調理時間:15分
材料(1人分)
・じゃがいも……1個
・玉ねぎ……1/4個
・バター(有塩)……10g
・牛乳……200cc
・ほたて水煮缶……1缶(70g)
・塩……小さじ1/3杯
・粗挽き黒こしょう……適量

出典: macaro-ni.jp

クラムチャウダーは、ホタテ缶を使うとお手軽に作れます。こちらはじゃがいもや玉ねぎと一緒に煮るだけのレシピ。下処理がいらず、ホタテ缶の汁ごと使えば旨味がたっぷりです。はまぐりやあさりよりも、味にくせがなく食べやすいのもよいところ。牛乳の代わりにトマトジュースで作ってもOKです。

おいしく味わいつくす。ホタテの人気レシピ6選

6. 食欲をそそる。ホタテとアスパラガスの炒め物

Photo by macaroni

調理時間:15分
材料(2人分)
・帆立貝柱……8個(150g)
・アスパラガス……5本(100g)
・にんにく(みじん)……1片分
・酒……大さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯

〈下味用〉
・塩……少々
・こしょう……少々
・小麦粉……適量

出典: macaro-ni.jp

フライパンひとつで作る、帆立貝柱とアスパラガスの炒め物です。ホタテは小麦粉をまぶしてから焼くことで、旨味が凝縮。表面がカリッとするだけでなく、調味料の絡みもよくなりますよ。材料はシンプルですが、にんにくの香ばしさが食欲をそそり、ホタテから出る旨味がたっぷり味わえるひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ