ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

使いやすい!コストコ「冷凍ベビーホタテ」

Photo by 菅 智香

コストコではさまざまな海産物が冷凍で販売されていています。ボイルホタテも大きいサイズとベビーホタテがありますが、ベビーホタテはさまざまな料理に使いやすいので特におすすめですよ。

コストコの冷凍ボイルベビーホタテは1袋1kg入りで、2022年3月時点では2,280円(税込)で販売されていました。100gあたりで換算すると228円ですが、この商品は時期により価格が変動しますので、その時々で値段は上下します。

冷凍ホタテベビーホタテの特徴

生食できる

Photo by 菅 智香

コストコで販売されている冷凍ベビーホタテは解凍した後、再加熱をする必要はありません。そのまま食べることができますよ。

解凍して再加熱しないで食べるベビーホタテは、口の中で貝柱がやさしくほどけ、塩気が効いているのでそのままでもおいしくいただけます。お好みでしょうゆやポン酢をつけていただきましょう。

安心の国産

Photo by 菅 智香

コストコの冷凍ベビーホタテの産地は青森県の陸奥湾で水揚げされたものを使用しています。陸奥湾は、三方の山に囲まれているため栄養豊富な水が注ぎこまれ、ホタテの餌となる植物プランクトンが豊富でおいしいホタテが育ちます。袋には陸奥湾の認証マークシールが貼られていますよ。

大きさは小ぶり

Photo by 菅 智香

コストコの冷凍ベビーホタテの大きさは個体差があるので若干前後しますが、およそ直径4~4.5cmで、厚みはおよそ2cm程度の小さめサイズです。小さめサイズなので家庭で調理しやさすく、使い勝手抜群ですよ。

冷凍ベビーホタテの保存期間やカロリー

Photo by 菅 智香

ボイルベビーホタテのカロリーは100gあたり100kcalです。旨味たっぷりなのに、肉に比べてカロリーは低めなのでダイエット中にもおすすめです。

Photo by 菅 智香

賞味期限はかなり長く、冷凍保存で購入日からおよそ1年5ヶ月です。冷凍庫で長期保存ができますよ。ただし消費期限は購入時期によって大幅に変わってくることがあるので、賞味期限を確認してから購入してください。

開封後の保存方法は?

Photo by 菅 智香

コストコの冷凍ベビーホタテはチャック付きの保存袋ではないため、開封したあとにそのまま冷凍庫に戻すと、冷凍焼けや匂い移りが発生する可能性があります。開封後は、冷凍できてしっかり締められる保存袋に入れ替えて冷凍保存しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ