味付けは控えめに

手羽元は、骨つきのため旨みが強い部位です。そのため、塩こしょうで下味をつけて焼くだけでも、十分おいしくいただけます。煮物を作る際も、しっかり味をつけなくても構いません。調味料を控えめにすればカロリーを抑えられるだけでなく、鶏肉本来の旨みも味わえますよ。

おすすめの調理法

カロリーが高い揚げ物は、ダイエット中は控えるのが無難ですね。調理に油を使わないグリルや蒸し、煮込みなどにするのがおすすめです。水溶性の栄養素はスープにすることで、余すことなくいただけますよ。(※12)

試してみたいおすすめのレシピ3選

1. 作り置きに便利。手羽元のにんにく醤油焼き

Photo by macaroni

にんにく醤油のがっつりとした味付けが特徴的な、焼き物のレシピです。下味をつけて冷凍しておけば、忙しい日や献立を考える手間が減りなにかと便利。蒸し焼きにするので、揚げ物よりもカロリーが抑えられます。焼く際は、フッ素加工のフライパンを使用すれば油の使用量が少なく済みますよ。(※14)

2. 食欲そそる。手羽元と大根のほろほろ味噌煮

Photo by macaroni

にんにくとしょうがの香りが食欲をそそる、味噌煮のレシピです。弱火でじっくり加熱し、最後は火を止めて置いておくことで、しっとりほろほろ食感に仕上がりますよ。また、手羽元をごま油で焼くと、脂溶性であるビタミンKの吸収率も上がります。(※13)

3. 炊飯器で簡単。本格サムゲタン

Photo by macaroni

サムゲタンといえば、日本でも人気の韓国料理のひとつです。家で作るにはハードルの高いサムゲタンも、炊飯器を使えば簡単に作れますよ。材料の下ごしらえをしたら、あとはスイッチをおすだけ。スープもすべて食べる料理なので、手羽元の栄養を余すことなく摂ることができますね。

健康的に手羽元を取り入れよう!

鶏肉のなかでは比較的カロリーが高めの手羽元。調理の工夫次第でカロリーを抑えることができるので、ダイエット中でも楽しめますよ。また、手羽元にはコラーゲンもたっぷり含まれているので、女性は特にうれしい食材です。

鶏肉料理といったら、もも肉や胸肉を使う場合が多くなりますが、手羽元もぜひ活用してみてくださいね。
【参考文献】
(2021/07/15参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ