ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

スターバックスのカロリーを一覧でチェック!

誰もが知るコーヒー店、スターバックス。日常的なコーヒーブレイクはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美として利用する方も多いのではないでしょうか。コーヒーをはじめ、さまざまな種類があるスターバックスの定番メニューを、カロリーの高い順に一覧でご紹介します。

それでは、スターバックスの人気ビバレッジメニュー、フラペチーノ®から見ていきましょう。

【フラペチーノ®】スターバックスのカロリーランキング

種類カロリー糖質量
1位:エスプレッソアフォガートフラペチーノ®438kcal41.0g
2位:ダークモカチップフラペチーノ®341kcal43.5g
3位:抹茶クリームフラペチーノ®322kcal46.1g
ダークモカチップクリームフラペチーノ®312kcal33.3g
キャラメルフラペチーノ®302kcal44.6g
バニラクリームフラペチーノ®255kcal31.4g
コーヒーフラペチーノ®183kcal35.7g
マンゴーパッションティーフラペチーノ®140kcal33.4g
(※1)
※「ミルク」使用、トールサイズの場合のカロリーと糖質量を参照しています。
仕上げにホイップクリームをたっぷりと使うフラペチーノ®は、全体的にカロリー・糖質量ともに高めです。フラペチーノ®のなかでも、コーヒーフラペチーノ®とマンゴーパッションティーフラペチーノ®は、ホイップクリームのトッピングがなく比較的低カロリー。しかし糖質量は多いので、糖質を控えている場合は注意が必要です。(※1)

【コーヒー系】スターバックスのカロリーランキング

種類カロリー糖質量
1位:カフェミスト127kcal10.3g
2位:ディカフェ カフェミスト124kcal9.8g
3位:コーヒープレス(アイス)18kcal2.8g
3位:ドリップコーヒー(ホット)18kcal2.6g
コーヒープレス(ホット)17kcal2.4g
ディカフェ ドリップコーヒー(ホット)11kcal1.5g
ドリップコーヒー(アイス)10kcal1.6g
コールドブリューコーヒー10kcal1.6g
ディカフェ ドリップコーヒー(アイス)6kcal1.0g
(※1)
※「ミルク」使用、トールサイズの場合のカロリーと糖質量を参照しています。
コーヒー系のなかでは、ミルクを使うカフェミストがもっとも高カロリーです。そのほかのコーヒーはブラックでのカロリー・糖質量なので、砂糖やガムシロップをプラスするとカロリーや糖質量も上がります。(※1)

【エスプレッソ系】スターバックスのカロリーランキング

種類カロリー糖質量
1位:ホワイトモカ(ホット)401kcal46.4g
2位:カフェモカ(ホット)399kcal44.1g
3位:ホワイトモカ(アイス)253kcal38.8g
カフェモカ(アイス)251kcal36.5g
スターバックスラテ(ホット)223kcal17.4g
ディカフェ スターバックスラテ(ホット)223kcal17.6g
オーツミルクラテ(ホット)223kcal22.6g
トリプルエスプレッソラテ(ホット)219kcal21.4g
キャラメルマキアート(ホット)211kcal25.5g
ソイラテ(ホット)208kcal9.0g
キャラメルマキアート(アイス)204kcal25.3g
アーモンドミルクラテ(ホット)165kcal2.2g
ディカフェ スターバックスラテ(アイス)125kcal10.1g
スターバックスラテ(アイス)125kcal9.9g
オーツミルクラテ(アイス)119kcal12.2g
ソイラテ(アイス)117kcal5.3g
カプチーノ114kcal9.1g
トリプルエスプレッソラテ(アイス)110kcal13.1g
アーモンドミルクラテ(アイス)89kcal1.5g
(※1)
※「ミルク」使用、トールサイズの場合のカロリーと糖質量を参照しています。
定番商品の種類が多いエスプレッソ系では、ホワイトモカとカフェモカが特に高カロリー。シロップやスチームミルクが入り、ホイップクリームで仕上げる甘いラテです。

ミルクによってもカロリーや糖質量が異なり、調製豆乳やアーモンドミルクは食物繊維が多いため、特に糖質量においてはほかのミルクを使うラテより低いことがわかります。(※1,2,3)

【ティー系】スターバックスのカロリーランキング

種類カロリー糖質量
1位:抹茶ティーラテ225kcal33.8g
2位:チャイティーラテ(ホット)220kcal34.2g
3位:チャイティーラテ(アイス)201kcal32.7g
イングリッシュブレックファストティーラテ184kcal25.1g
アールグレイティーラテ180kcal24.5g
ゼンクラウドウーロンティーラテ180kcal24.2g
カモミールティーラテ179kcal24.4g
ほうじ茶ティーラテ162kcal19.5g
ゆず シトラス&ティー(ホット)119kcal28.7g
ゆず シトラス&ティー(アイス)117kcal28.3g
アイスティー(ブラック)4kcal0.8g
(※1)
※「ミルク」使用、トールサイズの場合のカロリーと糖質量を参照しています。
ティーラテは、エスプレッソ系のラテと比べると全体的にカロリーが低めです。しかし、ミルクと甘さを加えているため糖質量は高くなります。

シンプルなアイスティーはブラックのほかにもフレーバーがあり、カロリー・糖質量ともに低いのでダイエット中でもおすすめです。(※1)

【そのほかのドリンク】スターバックスのカロリーランキング

種類カロリー糖質量
1位:ココア(ホット)413kcal44.8g
2位:ホワイトホットチョコレート405kcal47.0g
3位:アイスホワイトチョコレート354kcal46.2g
キャラメルクリーム(ホット)347kcal34.7g
ココア(アイス)346kcal43.4g
キャラメルクリーム(アイス)259kcal28.0g
ミルク(ホット)236kcal18.1g
ミルク(アイス)226kcal17.3g
(※1)
※「ミルク」使用、トールサイズの場合のカロリーと糖質量を参照しています。
チョコレートシロップを使うココアやホワイトチョコレートは、カロリー・糖質量ともに高いです。ダイエット中でも飲みたいときは、ミルクから無脂肪乳へのカスタマイズがおすすめ。脂質が低いため、カロリーを抑えられますよ。(※1,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ