ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

えのきのカロリーと糖質量

カロリー糖質量
えのき 100g34kcal3.7g
えのき 1袋(106g)36kcal3.9g
(※1,2)
えのきだけは100gあたり34kcalと低カロリーな食材です。糖質量も100gあたり3.7gと低いことが分かります。えのきだけは、低カロリーで低糖質な食材と言えますね。

調理法別にみると

種類重量カロリー糖質量
えのき 生100g34kcal3.7g
えのき ゆで100g34kcal3.3g
えのき 油炒め100g71kcal4.2g
えのき 味付け瓶詰め100g76kcal12.8g
(※1,3,4,5)
このなかでカロリーがもっとも低いのは生とゆで。油を使う炒め物や調味料で味付けする瓶詰めは、ややカロリーが高くなります。

糖質量は生・ゆで・油炒めで大きな差はありませんが、味付け瓶詰めに関してはゆでと比較すると約10gも多いことが分かります。

ほかのきのこ類と比べると

種類重量カロリー糖質量
えのき100g34kcal3.7g
しめじ100g26kcal1.8g
まいたけ100g22kcal0.9g
エリンギ100g31kcal2.6g
しいたけ100g25kcal1.5g
(※1,6,7,8,9)
スーパーでもよく見かけるきのこを比較したところ、えのきだけがもっともカロリー・糖質量が高いことが分かります。とは言え、きのこ類は全般的にカロリー・糖質量ともに低い食材です。ダイエット中で、カロリーや糖質量が気になる人におすすめの食材ですよ。

えのきを食べすぎると太る?

100gあたり34kcalと低カロリーなえのきだけ。しかし、味付けや調理法によっては、カロリーが高くなってしまうおそれがあります。

カロリーや糖質量を抑えたいのであれば、砂糖やみりん、油などを控えて料理しましょう。また、えのきだけに限らず、どんな食材でも過度に食べすぎると太る可能性があるため、食べすぎには注意が必要です。(※1)

ダイエット中にえのきを食べるときのコツ

蒸し物や煮物にする

ダイエット中に摂取カロリーを抑えるには調理法がポイントとなります。一般的に蒸す・ゆでる<焼く<炒める<揚げるの順にカロリーが上がります。

理由は調理に使う油の量です。蒸す・ゆでるはノンオイルで調理できますが、焼く・炒める・揚げるは油を使用します。低カロリーに仕上げるならば、蒸し物や煮物など油を使わない調理を意識しましょう。(※10)

カサまし食材として活用する

100gあたり34kcalとヘルシー食材であるえのきだけ。みじん切りにして混ぜ合わせれば、カサまし食材としても活躍してくれますよ。えのきだけは100円前後で購入できるため、カサましすることで低カロリーになるだけでなく、食費も節約できて一石二鳥です。(※1)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ