いろいろなレシピに使える「手羽元」の気になるカロリーと栄養素とは?

料理のバリエーションも豊富で、スーパーでもよく見かける食材の「手羽元」。では、手羽元のカロリーは一体どれくらいなのでしょうか?今回はカロリーだけでなく、含まれている栄養素やレシピもご紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

手羽元のこと、どこまで知ってる?

煮物、焼き料理などさまざまなレシピ展開ができる「手羽元」。鶏肉とあってヘルシーで、定番の唐揚げもできちゃう、おいしい部位ですよね。ご家庭によって、いろいろアレンジしたレシピもあり、万能な食材なのではないでしょうか。

でも、手羽元のカロリーや栄養成分など、いまいちわからないという人いませんか?食材の栄養や効果を知れば、今までよりももっと料理に使いたいと感じられますよ。

手羽元のカロリー

手羽元のカロリー

鶏の翼の付け根部分にあたる手羽元。骨つき肉でありながらもお肉の部分がしっかりあるので、唐揚げや煮込みにしても食べ応えのあるお料理に仕上がります。皮の部分もあってカロリーが気になるところですが、実際、手羽元のカロリーはいくつなのでしょうか。

可食部100gあたりのカロリーは197kcal。1本(約55g)あたりのカロリーを換算すると、可食部で約75kcalになります。おつまみなどで1本、2本だけ食べる場合は頭の中で計算しやすいですね。調理方法によっても変わってきますが、手羽先(100gあたり226kcal)や皮付きの鶏もも肉(100gあたり253kcal)より低カロリーで、お肉のなかでは比較的ヘルシーです。

皮なし手羽元のカロリー

では、カロリーを上げる原因となる皮の部分を取り除くとどうなるのでしょうか?手羽元の皮の部分は、全体の約2割を占めています。そのため、100gあたりに換算すると、カロリーは約157kcal。1本あたりだと、約60kcalとなります。カロリーが気になる人は、なるべく皮の部分を取り除いてから調理するようにするとカロリーダウンにつながりますね。

手羽元の唐揚げのカロリーは?

手羽元の代表的な料理の一つに、唐揚げがあります。外はカリカリ、中はジューシー。手で持って、豪快にかぶりつくように食べている人も多いのでは?色々な調理法のある手羽元ですが、唐揚げにした場合のカロリーはどうなるのでしょうか。

手羽元の唐揚げ1本あたりのカロリーは、油の吸油率(6〜8%)、下味につける醤油、片栗粉などを加味して、約100kcal。おいしくて何本も食べてしまう手羽元の唐揚げですが、食べ過ぎには注意が必要ですね。

手羽元の栄養

たんぱく質

たんぱく質は三大栄養素の一つで体を構成する重要な成分です。手羽元は、100gあたり18.2gのたんぱく質を含んでいます。

コラーゲン

美しい肌作りに欠かせないコラーゲンも手羽元に含まれています。また、細胞間の潤滑油の働きもあり、関節のスムーズな動きにも一役買っているんですよ。手羽元100gあたり、1990mgのコラーゲンが含まれていますよ。

体内でコラーゲンを合成するには、ビタミンCと一緒に摂ることがポイント。ビタミンCを多く含む野菜と一緒に摂取すると良いでしょう。

ナイアシン

手羽元とダイエット

特集

SPECIAL CONTENTS