ローディング中

Loading...

すこしお高めで、記念日などの特別な日に食べたくなる「牛肉」。じつは、ダイエットの見方となってくれるってご存じでしたか?今回は、ぜひとも知っておきたい牛肉の栄養や、部位別のカロリーなどをご紹介していきます。

特別な日にいただきたい「牛肉」

豚肉や鶏肉などと比べると、すこし高価で、どこか“特別”なイメージのある「牛肉」。あまり頻繁に食卓に並ぶことはない印象ですが、なんと、ダイエットに最適な食べ物とされているんですよ!

そこで今回は、牛肉の部位ごとのカロリーや、栄養成分、おすすめのレシピなどをご紹介したいと思います。やせたいと考えている方は、ぜひともチェックしておきましょう!

牛肉の部位ごとのカロリーは?

部位ごとのカロリー

ダイエット中に摂る肉類というと、鶏肉の脂身の少ないささ身やむね肉などが一般的です。牛肉というと、どうしても脂身部分が強調されて、カロリーが多いのでは?という印象ですよね。そんな牛肉ですが、部位によってもカロリーは違うことをご存知ですか?牛肉の100gあたりのカロリーを部位ごとに調べてみました。

牛タン …… 269kcal
牛肩 …… 180kcal
牛肉肩ロース …… 173kcal
牛肉リブロース …… 174kcal
牛サーロイン …… 298kcal
牛ヒレ …… 133kcal
牛ランプ …… 121kcal

牛肉は、部位によってもカロリーが違ってくるのが分かりますね。

牛肉のカロリーは産地でも異なる

牛肉のカロリーですが、いわゆる「和牛」と呼ばれる国産の牛肉と、海外から輸入される牛肉ではカロリーも違ってきます。例えば、

和牛サーロインの場合、100gあたり498kcal
輸入牛肉サーロインの場合、100gあたり298kcal

となり、同じサーロインでも200kcalの差があります。
これはなぜかというと、和牛は日本人の味覚に合わせて、意図的に脂肪が入るように育てるからなのです。欧米人は赤身が多めの牛肉を好み、日本人は「サシ(脂肪)」が入った霜降り牛肉を好んで食べる傾向にあります。外国人と日本人の好みの違いが牛肉のカロリーにも関わってくるんですね。

牛肉、豚肉、鶏肉のカロリーの違いは?

牛肉はカロリーが高く、豚肉・鶏肉はカロリーが低い、という印象がありますが、果たして3種の肉にはどれくらいのカロリー差があるのでしょうか。それぞれ100gあたりを、カロリーの低い部位で検証してみたいと思います。

豚ヒレ肉 …… 115kcal
鶏ささ身肉 …… 115kcal
鶏むね肉(脂身除く)…… 108kcal
牛ヒレ肉 …… 133kcal
和牛ヒレ肉 …… 223kcal

鶏肉と牛肉と比較すると、ささ身肉、むね肉と牛ヒレ肉ではカロリーの差は大差ありません。鶏むね肉は皮がありますので、皮を含むとカロリーが250kcalほどまで上がります。豚ヒレ肉のカロリーも、115kcalと、牛ヒレ肉とはわずかなカロリー差です。ただし、同じヒレ肉でも和牛を選ぶと、カロリーは約100kcalほど高くなります。

こうして比べてみると、どのお肉でも、カロリーの低い部位を選んだり、脂の少ないもの選んだり、脂身がある部分を切り落として食べることによって、低カロリーにすることができますね。

牛肉の部位ごとの脂質

肉類を食べるとき、カロリーの次に気になるのが脂質。ここでは、部位ごとの100gあたりの脂質を調べてみましょう。

牛タン …… 21.7g
牛肩 …… 10.6g
牛肉肩ロース …… 9.5g
牛肉リブロース …… 8.9g

わたしたちが「おいしい」と思い、好んで食べられる部位には、脂質が多く含まれます。ただし、ダイエットなどで脂質を気にする場合でも、部位を選んで食べることで、脂質カットに大きな効果を生むんですよ。

牛肉に含まれる栄養成分

タンパク質

タンパク質とは、私たちの身体を作る栄養素で、生きてく上では欠かせないものです。牛肉に100gあたり14.4g含まれるタンパク質には、「必須アミノ酸」と呼ばれる成分が含まれています。この、必須アミノ酸は体の中では作られないため、食べるものからの補給が必須なのです。

牛肉の中の必須アミノ酸は、全種類がバランスよく含まれているので、良質タンパク質食材と呼ばれています。タンパク質が不足すると、体力がなくなる、免疫が落ちるなどの悪影響が出てきますので、意識して摂りたい栄養素です。

ヘム鉄

鉄分は、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。ヘム鉄は肉類や魚類などに含まれていて、非ヘム鉄は、野菜や海藻類などに含まれる鉄分です。

ヘム鉄のほうが、非ヘム鉄よりも吸収されやすいという特徴があります。牛肉に含まれる鉄分は100gあたり1.5mg。鉄分が牛肉よりもレバーに多く含まれるのは事実ですが、肉の部分、特に赤身にもしっかりと含まれています。

ヘム鉄が不足すると、特に女性は貧血や冷え性の症状が現れるやすくなるので、牛肉を食べて鉄分を補いましょう。

ナイアシン

ナイアシンは、水に溶ける性質を持ったビタミンで、ビタミンB群の仲間です。脂質や糖質からエネルギーが作られる際に働く酵素の、手助けをしてくれます。ナイアシンは主にエネルギーを作る脂質や糖質を分解する皮膚粘膜の炎症を防ぐ、そして、神経症状を防ぐ、というような働きをします。

牛肉には、ナイアシンが100gあたり3.9mg含まれています。このナイアシンが不足すると、口内炎、皮膚炎、胃腸障害、うつなどの精神障害に現れる場合も。ナイアシンは常に不足しないよう気を付けたいですね。

ビタミンB12

数あるビタミンのなかでも、ビタミンB12は、身体の健康維持のために大切な働きをする栄養素です。別名「赤いビタミン」とも呼ばれるビタミンB12は、葉酸と協力して正常な赤血球を作り、血液を増やす効果を持っています。また、神経機能を正常に保ち、傷ついてしまった末梢神経を修復する働きも。

ビタミンB12が不足すると、血液を作る作用が低下してしまうので、自然と血液量が減り、めまいや慢性疲労、息切れを引き起こします。また、神経の働きも低下してしまい、集中力が切れ、気分がふさぎやすくなることも。

牛肉にはこのビタミンB12が100gあたり1.3μg含まれています。ダイエット中は野菜を摂ることに重きを置きがちですが、ビタミンB12は植物性食品からはほとんど摂取できないので、野菜と一緒に牛肉もバランスよく摂るようにしましょう。

亜鉛

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キラキラ弁当も一瞬で♩「シーセージ」のほっこりアレンジレシピ7選!

小田原 お弁当 まとめ

みなさん、シーセージって知っていますか?魚のすり身を使用したカラフルなソーセージなのですが…毎日のお弁当や食事をもっと楽しくしてくれる素敵な商品なんですよ♩今回はそんなシーセージを使ったかわいいアレンジレシピ…

さらばギトギト!ナスの油吸いすぎを防いでしっとりトロトロヘルシーに♩

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

毎日食べたい「おから蒸しパン」のレシピ!タイプ別のアレンジ15選も

おから レシピ まとめ

きれいを目指すダイエッターの皆さん、「おから」上手に活用できてますか?おからは、カロリーだけでなく、低糖質で豊富な食物繊維が魅力!基本の蒸しパンの作り方と、人気おから蒸しパンのレシピをご紹介していきます。おい…

パフェなのにヘルシー!表参道に「ゼスプリ キウイ ハント」OPEN

フルーツ パフェ 表参道 女子会 スイーツ

キウイフルーツをふんだんに使用した特製パフェが楽しめる「ゼスプリ キウイ ハント」が表参道に期間限定でオープン。3種のヘルシーなキウイパフェがお目見え。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりス…

ついに第二弾!「ご当地すた丼」に仙台牛タン塩すた丼が仲間入り♩

牛肉 牛タン

肉丼ブームの火付け役「すた丼」から、“ご当地すた丼”がシリーズ化!第一弾の「北海道すた丼~濃厚バター醤油味~」に続いて、第二弾は『仙台牛タン塩すた丼』が2017年8月1日(火)から全国で販売開始されます!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

冬のお風呂に入れたい食材10選!嬉しい効果がいっぱい♡

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

覚えておこう!美肌に効果的な食べ物まとめ

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「ココナッツサブレサンドアイス」が登場!あの定番サブレがアイスに

お菓子 クッキー

お菓子のココナッツサブレサンドとコラボレーションした、魅力的な「ココナッツサブレサンドアイス」。ココナッツサブレ特有のシュガーコートとココナッツの香ばしさは、バニラアイスのしっかりとした甘さの相性は抜群!ぜひ…

止まらない美味しさ♫「マリービスケットサンドアイス」が想像通り絶品

クッキー ビスケット スイーツ

マリービスケットはシンプルな味わいだからこそバニラアイスとの相性も抜群。ミルクと卵のやさしい味わいが混ざり合った「マリービスケットサンドアイス」はビスケットもアイスも、1度に両方楽しめ、シンプルなのに贅沢な味…

簡単「マシュマロクッキーサンド」が美味しいと話題!挟んでレンチンするだけ♩

マシュマロ クッキー スイーツ レシピ

「マシュマロクッキーサンド」は、マシュマロをお好みのクッキーやビスケットに挟んでレンジでチンするだけ!簡単にでき、ちょっと豪華な感じのスイーツにもなるので、パーティーなどにもおすすめです。チョコレートなどでも…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る