ハムのカロリーは高い?低い?種類別カロリーと栄養・おすすめの食べ方まで

手軽に食べられることで、朝食やお弁当の具材として重宝されるハム。けれども、カロリーに目を向けたことはあまりないのでは?そこで今回は種類別にハムのカロリーをまとめてみました。また、カロリーを抑える食べ方や、ハムの栄養もご紹介します。

2018年1月19日 更新

家庭で親しまれる「ハム」

サンドイッチや朝食にぴったりなハム。みなさんの食卓にも登場することが多いのではないでしょうか。薄いロースハムや厚切りのハム、生ハムなど、さまざまな種類がありますよね。最近では、スーパーやコンビニでもバラエティー豊富に取りそろえられています。

そもそもハムってどんな食材?

そもそもハムとは何かというと、豚肉の塊肉を塩漬けした加工食品のことを指します。主にもも肉を使用して作られることが多いのですが、肩肉やロース肉などハムも一般的です。

【種類別】ハムのカロリー

冒頭でも述べたとおり、ハムには種類がいろいろあります。代表的なハムの特徴とカロリーについてご紹介しましょう。

プレスハム……100gあたり118kcal

高度経済成長期あたりで普及率が一気に高まった、一般的なハム。豚肉に限らず、牛肉や馬肉などの細切れ肉を合わせて製造されているため、ボンレスハムやロースハムといった部位が決まっているものよりも、比較的安価なことが特徴です。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう