ハムのカロリーは高い?低い?種類別カロリーと栄養・おすすめの食べ方まで

手軽に食べられることで、朝食やお弁当の具材として重宝されるハム。けれども、カロリーに目を向けたことはあまりないのでは?そこで今回は種類別にハムのカロリーをまとめてみました。また、カロリーを抑える食べ方や、ハムの栄養もご紹介します。

2018年1月19日 更新

チョップドハム……100gあたり135kcal

プレスハムと同じように、さまざまな種類のお肉を使用し製造されたハムです。お肉以外の"つなぎ"となる食材の割合がプレスハムよりも多く、さらに安価で購入できるのが特徴。そのため、スーパーなどで販売されているハムはチョップドハムであることが多いんですよ。

ボンレスハム……100gあたり118kcal

豚のもも肉を使用して作られたハムです。脂肪が少なく赤身が多いため、あっさりとしています。カロリーはプレスハムと変わらず、ハムのなかでは比較的低カロリーで食べられますよ。

ロースハム……100gあたり196kcal

豚のロース肉が使用されているハムです。チョップドハムと同じくらい、なじみ深いハムではないでしょうか。適度に脂肪を含むため、やわらかい食感と旨みのある味わいが特徴。赤身中心であるボンレスハムよりも、やはりカロリーが高くなりますね。

ショルダーハム……100gあたり231kcal

豚の肩肉を使用しているハムです。ハムのなかでは脂質の割合が多く、プレスハムやボンレスハムの約2倍のカロリーがあります。その分旨みや甘みは感じられますが、カロリーを気にするダイエット中などは避けるのが無難です。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう