ほっこり笑える!ぎんさんの「旦那弁当」に詰められた夫婦愛に幸せ気分♩

インスタグラムに投稿されている、gingiragin3こと「ぎん」さんの作っているご主人へのお弁当が、ユーモアたっぷりで素敵だと注目を集めています。色々なメッセージをお弁当に込めて旦那さんへ渡せば、喧嘩のあともすんなり仲直りできちゃうかも?

「楽しいことにはいつも全力!」がモットー!

Kana Kikutaこと「ぎん」さんは生まれも育ちも大阪。ご主人は転勤族でなんと4か所での遠距離恋愛を経て見事ご結婚されたという女性です。今年の夏から山梨に引っ越してこられたそうですが、お笑いのセンスはさすがナニワっ子という感じでしょうか?

楽しいことにはいつも全力!がモットーなんだとか。前向きですよね。素敵です!

2枚目の写真はご実家に帰宅して、共働きのご両親のために作ったお弁当だそうです。「オツカレ」の4文字とKIRIMIちゃん?が癒されますね...

海苔で書かれたメッセージがイイ!

この時は、用事があってぎんさんは一時大阪に帰省、ご主人は出張で不在になるという前の日のお弁当だったようです。「さがさないで」は意味深とご本人も書いておられますが確かに(笑)

できるだけ冷凍食品は使わないようにお弁当を作ることを心掛けているそうですが、この日はどうしても足りなくて、冷凍から揚げを使ったそうですが、主婦のカガミですよね!

そしてご主人への思いをつづられているぎんさん、う~んわかるなぁ...それにしても4か所の土地で遠距離恋愛したっていうのは並々ならぬものがありますよね。それだけに絆は強いんじゃないかと思います。

旦那さんはお手伝いもします!

この日は栗ご飯、ご主人が大変な栗の皮むきを請け負ってくれたそうで、そこで「よくできました」のメッセージ。LINEスタンプの「うざいくまです」も一緒に。
これは、福山雅治さんが結婚!という日本中びっくりしたんじゃないかというビッグニュースが入ってきた時のもの。「マシャロス」という言葉もありましたが、衝撃を受けた方も多いんでは?

「家族になろうよ」はぎんさんが結婚式でサプライズで旦那さんに向けてピアノ演奏した曲でもあるそうです。

もちろん、いい時ばかりじゃない...

この時はいろいろあって喧嘩中だったみたい。それでもこんな愛情あふれるお弁当を作って旦那さんに持たせるぎんさんはやっぱり優しいと思いませんか?「からだでかえせ」って言葉もいいですが。ワンちゃんはお分かりの方もいらっしゃるでしょうが「まめしば」ですね。わさびでできているそうです。
こちらも大喧嘩した時みたいですね。お弁当に「うんこ」って!しかし荷物をまとめて帰りたくてもここは山梨。友達や家族も周りにいないという一言がしみました。頑張れ、ぎんさん。
おやおや、穏やかじゃないですね。いろいろ事情はありましょうが。でもこういうお弁当を作ることですっきりできるんだったらすごいポジティブというか効果的なストレス発散方法ですよね?いいことだと思います。

実際家出したわけじゃなくそのぐらい怒ってるっていうのを伝えたかったそうです。

深読みしてしまうメッセージも。

これは一体どういうことなんだろう?と思ったらこの日がめでたく入籍されて1周年だったんだとか。おめでたい!しかし結婚に至るまでも苦難の道のりだったようで...ここに書くのははばかられますので、詳細を知りたい方は「出典」クリックで見に行ってみてください。

ニワトリは甲府のゆるキャラ「とりもっちゃん」だそうです。
入籍1周年に際してご主人はぎんさんに素敵なサプライズをしてくれたみたいです。その嬉しさを表現して「よめ こうふん」よかったですね、ぎんさん。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう