【ねぼすけ弁当】ほっこりやさしい味わい!カレー南蛮うどん弁当

15 分

「カレー南蛮うどん弁当」のレシピと作り方を動画でご紹介します。今回の時短弁当レシピは、15分で手軽に作れるうどん弁当!カレー南蛮のスープはスープジャーに入れるので、時間が経ってもほかほかを楽しめます。うどんを浸けてちゅるんと召し上がれ!

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(1人分)
  • うどん(冷凍) 1玉
  • サラダ油 小さじ2杯
  • ゆで卵 1個
  • カレー南蛮
    • 鶏もも肉 100g
    • 長ねぎ 1/4本(30g)
    • 小松菜 2株
    • カレー粉 小さじ1杯
    • 150cc
    • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1と1/2杯
    • しょうが(すりおろし) 小さじ1/2杯
    • 水溶き片栗粉 小さじ2杯(片栗粉:小さじ1杯、水:小さじ2杯)
    • ごま油 小さじ1杯

下ごしらえ

・鶏肉は余分な脂と筋を取り、ひと口大に切ります。
・長ねぎは斜め薄切りにします。
・小松菜は長さ3cmに切ります。
・スープジャーは熱湯を入れて温め、熱湯を捨てておきます。

作り方

1

耐熱容器に冷凍うどんを入れ、ラップをかけてレンジ600Wで3分加熱し、サラダ油を加えて混ぜます。※加熱時間は袋の表示に従ってください。

2

カレー南蛮を作ります。小鍋にごま油を引いて火にかけ、鶏肉を炒めます。肉に火が通ったら長ねぎ、小松菜を加えてサッと炒め、カレー粉を加えて炒めます。

3

水、めんつゆ、しょうがを加えてひと煮立ちさせ、弱火にして水溶き片栗粉を加えて混ぜます。

4

とろみが付いたらスープジャーに入れてフタを閉め、お弁当箱に麺とゆで卵を詰めたら完成です。

コツ・ポイント

麺はくっつかないように油で和えておくのがポイントです。スープの量はジャーの大きさに合わせて調整してくださいね。時間がない場合はカレールウを溶かすと、簡単にとろみが付くのでおすすめですよ♪
▼麺のお弁当レシピはほかにも!

特集

FEATURE CONTENTS