「飛田和緒」さんの簡単おいしい常備菜レシピ♪6選

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタイルも耳目を集めるところですね。

2018年8月1日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

飛田和緒さんとは.....

ITEM

常備菜

¥1,130 ※2018年08月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

テレビや雑誌などでおなじみの料理家の飛田和緒さん。彼女の作る家庭料理は特別なものを使うわけではなく、簡単にできてしまう、しかもおいしい!ということで、多くの女性から支持されています。 また神奈川・葉山に移り住んで、湘南の新鮮な魚、野菜を見て回るのも楽しみだという飛田さん。自然を身近に感じながらの今の生活をエンジョイされているようです。 飛田さんの常備菜レシピからいくつかご紹介していきますね♪

1、マカロニサラダ♪

マカロニはゆで、にんじん・キュウリ・ハムは細切りにして玉ねぎは薄切りにして水にさらして、マカロニはゆでたら玉ねぎと混ぜ、さらににんじん、キュウリとハムを加え、マヨネーズと塩コショウで和えます。

2、レンジで塩きのこ

きのこを食べやすい大きさにカットして、耐熱ボウルに入れて、ふたかラップをして5分前後チンします。塩を入れて混ぜれば出来上がり!

3、ついつい箸がのびる『ポン酢切り干し大根』

切り干し大根はよく水で洗ってしぼり、塩コンブ、ポン酢と赤唐辛子を混ぜ合わせます。すぐに食べてもOKですが冷蔵庫で保存するとより味が染みてGOOD!

4、野菜とちくわの焼きびたし

なすは輪切りにして、パプリカはヘタと種をのぞいて一口大に。かぼちゃは厚さ1センチにカットします。ちくわは1センチの輪切りにしてしょうがは千切りにします。ボウルに漬け汁を用意して、フライパンでパプリカ、いんげん、ちくわの順に入れて両面をいい色に焼いたら順番に漬け汁に入れます。

5、鶏ひき肉の味噌焼き・お弁当のおかずやオードブルに♪

玉ねぎ長ネギは粗みじんにして、その他の材料とボウルに入れ、手でよくこねます。耐熱容器に入れて平らにして180度のオーブンで40分ほど焼くだけ☆

特集

FEATURE CONTENTS