何にでも合う脇役♪ヘルシーな野菜の付け合わせアイデアレシピ「10」選

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心がけましょう。

2015年7月15日 更新

1.ローストポテトとインゲンのターメリックフレーバー

ポテトにオリーブオイルをまぶし、オリーブオイルを塗った天板に広げます。塩、胡椒、ニンニクパウダー、パプリカ、ターメリック、クミンを手でポテトに絡め、パルメザンチーズをまぶし、190℃の余熱で温めたオーブンで45分焼きます。 インゲンも同様にスパイス類とオリーブオイル、チーズをまぶし、ポテトをオーブンに入れてから25分後にポテトの天板に加え20〜25分焼きます。

2.スパイシーガーリックブロッコリー

ニンニクをバラバラにし、皮つきのままオリーブオイルと塩胡椒をふりかけ、アルミホイルで包み、柔らかくなるまで176℃のオーブンで30〜40分焼きます。 冷めたら皮を取り除きます。ホイルの中の油はとっておきます。 ブロッコリーを茹でます。 フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクとホイルに残った油、赤唐辛子の微塵切りを入れブロッコリーを加えて炒め、塩胡椒します。

3.オレンジと紫玉葱のサラダ

オレンジを食べやすい大きさに切り、紫玉葱の細切りと合わせます。 塩、胡椒したら出来上がり。超簡単!

4.レモンパルメザンブロッコリー

天板にブロッコリーを並べ、塩、胡椒、オリーブオイルを手でまぶします。 215℃の余熱で温めたオーブンで20〜25分焼きます。 パルメザンチーズとレモン汁、レモンの皮の擦りおろしをふりかけます。

5.ズッキーニのグリル

ズッキーニを切り、塩胡椒し、オリーブオイルをつけてグリルで片面4分づつ焼くだけです。 焼きたてにレモン汁をふりかけると更に美味しいです。

6.カレー風味のスパイシーフムス

缶詰の茹でたヒヨコ豆を水で洗います。オリーブオイル、潰したニンニク、カレーパウダー、レモン汁、水、塩を全部フードプロセッサーにかけて滑らかにすれば出来上がりです。 お好みでホットソースをかけてピタブレッドにつけて頂きます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS