ライター : saya

管理栄養士

食べることが大好きな管理栄養士です。大学卒業後はエステティックサロンで栄養指導をしていました。現在は施設で調理・栄養管理をしつつ、「健康においしい食」を多くの人に伝えるため…もっとみる

鶏胸肉をやわらかくするコツ

鶏むね肉は調理法によってはパサつき、食べにくくなってしまう場合があります。切り方や調味料に漬けるなどの下ごしらえをひと工夫するとやわらかく仕上がります。また、加熱のしすぎを防ぐことも大切です。

鶏胸肉をやわらかくするコツ

  1. 繊維に沿って切る
  2. 火を通しすぎない
  3. 調味料につける
  4. 片栗粉や油で表面をコーティングする
まず、鶏むね肉をやわらかくするのに切り方が大切です。繊維に直角に切ることで、繊維が断ち切られやわらかい食感になります。火の通し方のポイントは、加熱のしすぎを防ぐことです。加熱時間を長くすると鶏むね肉から水分が抜けて硬くなっています。

片栗粉や油で表目をコーティングするのも水分が抜けないようにする工夫の1つです。砂糖や塩、酢などの調味料に漬け込むと鶏むね肉の筋繊維がほぐれ、たんぱく質がやわらかくなります。さまざまな方法があるので、料理やレシピに合わせて鶏むね肉をやわらかくする方法を選んでくださいね。(※1,2,3)

副菜にも。10分で完成の鶏胸肉レシピ6選

ごはんが進む!鶏胸肉のボリュームおかず7選

お弁当にも。作り置きできる鶏胸肉のレシピ6選

ダイエット中にも!鶏胸肉のヘルシーレシピ6選

ヘルシーで安い鶏むね肉をおいしく食べよう♪

ヘルシーで安い鶏むね肉はダイエット中や給料前の強い味方です。油の少ない鶏むね肉は、パサつきやすいという特徴があります。しかし、調理の工夫でしっとりジューシーな食感にすることも可能です。

切り方や火の通し方の工夫や調味料に漬け込んだりとさまざまな方法があります。料理ごとに適切な鶏むね肉をやわらかくする方法を選んでくださいね。ひと手間加えて、しっとりジューシーな鶏むね肉を食べましょう!
【参考文献】
(2022/7/30参照)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ