ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好きな、子育て中主婦。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。 アロマテラピーアドバイザー・ナチュラルビ…もっとみる

粕汁の日はどんな献立にする?

粕汁に合わせる料理には、粕汁には使用しない食材を使うおかずを組み合わせるのがおすすめ。バランスのいい献立にすることができますよ。

粕汁のレシピは、生鮭やさばなどの魚を使うものや、鶏肉や豚肉など肉を使うものなどさまざまです。魚で作る粕汁には肉料理を、肉で作る粕汁には魚料理をメインにすると、飽きずにバランスよく食べることができます。副菜には粕汁に使用しない野菜を使うことで、彩りもバランスもアップしますよ。
粕汁の基本レシピはこちら▼

食べ応え満点!粕汁に合うメインおかずレシピ8選

1. まぶして揚げるだけ。さば水煮缶の竜田揚げ

Photo by macaroni

調理時間:10分

粕汁にはサクサクおいしい竜田揚げがよく合います。手軽に竜田揚げを作りたいときには、さば水煮缶を使用するのがおすすめです。片栗粉をまぶして揚げるだけでOK。下味をつける時間が省けて、たった10分で作れます。骨を気にせず丸ごと食べられるので、子どもも食べやすいですよ。

2. フライパン不要!レンジで作るぶりの照り焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分

魚料理が苦手な人や料理初心者の方には、レンジで作るぶりの照り焼きレシピがおすすめです。作り方はぶりと長ねぎ、調味料を耐熱容器に入れてレンジで加熱するだけ。コンロで粕汁や副菜を作っている間に、パパっと調理できます。

3. ふっくらやわらか。金目鯛の煮付け

Photo by macaroni

調理時間:15分

甘辛だれの金目鯛の煮付けは、やさしい味わいの粕汁によく合います。調味料を火にかけてから金目鯛を煮ることで、味がしっかり染み込みますよ。ふっくら仕上げるために、火加減と加熱時間に気を付けるのがポイントです。

4. あとひくおいしさ!さんまの蒲焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

粕汁献立のメインおかずに、さんまの蒲焼きはいかがですか?小麦粉をまぶしてさんまをこんがり焼いてから、砂糖やしょうゆで作る甘辛だれを絡めていただきます。子供から大人まで楽しめる味わいです。ごはんにはもちろん、お酒にもよく合いますよ。

5. 箸がとまらない。ねぎ巻き鶏ささみの照り焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

魚や野菜を具材にする粕汁のお供には、肉料理がおすすめです。シンプルな鶏肉の照り焼きもいいですが、長ねぎを鶏ささみで巻いて作るアレンジ照り焼きもおいしですよ。長ねぎのシャキシャキとした食感と香りが加わって、ひと味違う照り焼きが味わえます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ