ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

みょうがで絶品おつまみを作ろう!

爽やかな香りのみょうがは、そうめんや冷やむぎなどに薬味として使うことが多い野菜です。調理方法や食材の組み合わせを変えることで、みょうがは主役にもなり、今までとは違うおいしさを味わうことができます。

また、味付けを変えることで日本酒やワイン、ビールそれぞれに合う料理にアレンジができますよ。薬味だけではない、みょうがを存分に味わうおつまみを作りましょう。

みょうがの栄養素はこちらをチェック▼

日本酒に合う。みょうがのさっぱりおつまみ7選

1. レンジで簡単。作り置きに便利なみょうがの甘酢漬け

Photo by macaroni

電子レンジでみょうがを加熱して、甘酢につけるだけの簡単レシピです。みょうがを甘酢に漬けるとみょうがの色素が甘酢に溶けて、甘酢がピンク色に染まります。ピンク色の甘酢がみょうがに染みこんで、色鮮やかな仕上がりに。

時間が経つほどに味が染みておいしくなるので、晩酌の前に作り置きしておくのがおすすめです。すぐに晩酌が始められますよ。

そのまま食べてもおいしいですし、刻んで冷ややっこにのせると簡単にワンランクアップしたおつまみのできあがりますよ。

2. さっぱりコク旨。きゅうりとみょうがの梅みそ和え

Photo by macaroni

たっぷりのみょうがとたたききゅうりがゴロゴロのおつまみ。梅みそに加え、しょうがとごま油を効かせて、さっぱりながらもコクと旨味がしっかりとあり、日本酒にぴったり。

きゅうりは叩いて、塩もみをして余分な水分を抜いてから和えることで、味馴染みがよくなります。少し時間をおくとより味がなじんでおいしくなるので、お酒を飲みながら味の変化を楽しんでみてくださいね。晩酌はじめや箸休めにおすすめのおつまみです。

3. 白だしさっぱり。みょうがとオクラのトマトサラダ

大きめに切ったみょうが、オクラを使うジューシーなトマトサラダです。白だし酢で作るので、すっきりとした味わい。オクラの粘りでだしにとろみがついて、食材にしっかりと味が絡みます。

漬け込む必要がなく、切って混ぜるだけですぐ食べられますよ。時間をおくと味が馴染むので、少し多めに作って翌日の晩酌のおつまみにしてもOK。

暑い日にスパークリング日本酒と一緒にいかがでしょうか。

4. ごま油でカリッと。厚揚げのみょうが大葉ポン酢

カリッと焼いた厚揚げに大根おろしとみょうが、大葉をのせてザッとポン酢だれをかければ完成。厚揚げは油抜きの必要がないので、簡単に作れますよ。

ごま油香ばしく焼いたアツアツの厚揚げにポン酢しょうゆをかけることで、揚げがたっぷりとたれを含んで、旨味が絡みつきます。たっぷりの薬味をのせて食べれば、口いっぱいに旨味と香りが広がります。

外カリ中ふわの厚揚げは食べ応え抜群!メインのおつまみとしておすすめです。

5. 梅と大葉でさっぱり。みょうがの豚肉巻き照り焼き

Photo by macaroni

大きめに切るみょうがと大葉を豚肉で巻いて、甘辛い照り焼きだれで煮絡めて作るおつまみ。焼いているときから、たれの芳ばしい香りが漂い食欲をそそりますよ。

口に含むとみょうがと大葉の香りと、甘辛だれの絡んだ肉汁があふれだします。梅肉のほどよい酸味とみょうがの爽やかな苦味で日本酒がすすむこと間違いなし!

みょうがを大きめに切るので、ザクザク食感で食べ応え抜群。みょうが好きにおすすめの絶品おつまみです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ