ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

みょうがの切り方

千切り

まずはみょうがの千切りからご紹介します。 みょうがは根元を切り落とし、縦半分に切ります。切り口をまな板につけて縦に置き、繊維に沿って包丁で千切りにしていきましょう。冷水にさらすとシャキシャキの仕上がりになります。盛り付けの前に、水切りを忘れずに。

輪切り

次に輪切りの方法です。 根元を切り落としたみょうがを横向きに置き、繊維を断つように切っていきましょう。なるべく薄く切ったほうが、食感を楽しめます。千切りと同じく冷水にさらし、水を軽くかき混ぜるとバラバラのリング状にほぐれます。

みじん切り

最後はみじん切りの方法です。 根元を切り落としたみょうがを斜め方向に輪切りにしたあと、ずらして重ねて縦に細切りにしていきます。そのあと、みょうがを90度回転させて刻めば完成です。最初の輪切りを、斜め方向にすることがポイントです。

みょうがをそのまま!おすすめの食べ方3選

1. 冷奴

みょうがを冷奴の薬味にして、おいしくいただきましょう。切り方は千切り、輪切りのどちらでも合います。冷水にさらしてシャキシャキになったみょうがを豆腐にかけ、しょうがや醤油で調味して召し上がれ。しそを加えると、さらにさわやかですね。

2. 麺類のつけ汁

夏の定番であるそうめんやざるうどん、そばのつけ汁に薬味としてみょうがを加えれば、さわやかな風味で食欲のない日もおいしく食べられますよ。切り方は千切り、輪切りのどちらでもOK。お好みでのりや小口ネギを合わせてください。

特集

FEATURE CONTENTS