みょうがの味噌汁レシピ9選!人気、定番からアレンジまで

みょうがは味噌汁に入れるとあっさりとした味わいになり、上品なひと品に仕上がります。毎日の味噌汁に、みょうがを活用してみませんか?定番のレシピから、相性のよいおすすめの具材までご紹介します。味噌汁のアレンジレシピにも挑戦してみてくださいね。

2018年6月29日 更新

みょうがと味噌汁は相性◎おいしく作るコツは?

豆腐やめんつゆの薬味として使われることが多いみょうが。スーパーでも常に並んでいる食材なので、とても身近ですよね。そんなみょうがを使った味噌汁は、シンプルながらも味わい深く、おすすめのレシピです。

みょうがを使った味噌汁のレシピを、さまざまな具材と共にバリエーション豊富にご紹介していきます。

切った後、きれいに洗うのがおすすめ!

みょうがは意外と細かい汚れが入りやすいので、洗うのは切ってから行うのがおすすめです。小さめのボウルに水を入れ、水にさらすと簡単に土汚れなどを落とすことができますよ。

使う直前にザルで水気を切っておけば、そのまま味噌汁の中に使えます。

【基本のレシピ】みょうがの味噌汁2選

1. シンプルな味わい「みょうがの味噌汁」

みょうがは火が通りやすいので、味噌汁のだしができあがってからみょうがを入れるようにしましょう。あらかじめ水にさらしておくことで、独特のくさみも消えやすくなります。

アクセントとして厚揚げも入っていますが、もちろんなくてもOKです。シンプルにみょうがのおいしさを味噌汁と共に味わってみてください。

2. 白ごまで風味アップ「みょうがのシャキシャキ味噌汁」

こちらのレシピでも、みょうがは食べる直前に入れて、シャキシャキ感を残しています。味噌汁のほっこりした味わいと、みょうがのシャキシャキ感が絶妙に合う魅力的なレシピですね。

仕上げに白ごまをかけることで、より風味もアップします。お好みで刻みねぎを入れてもよいです。

【具材別】みょうがの味噌汁3選

3. ごま油の風味豊かな「なすとみょうがの味噌汁」

なすとみょうがは相性がよく、味噌汁以外でも広く組み合わされる食材です。こちらのレシピでは、なすをあらかじめごま油で焼いているので、ジューシーななすの味を楽しむことができますよ。

みょうがは煮込むのではなく、最後に添えるという形です。みょうがはシャキシャキ、なすはしっとり。これだけでご飯が進むひと品になりそう。

4. 具だくさんが嬉しい「わかめとみょうがの味噌汁」

わかめも味噌汁の定番具材。みょうがが合わさることで程よいアクセントとなり、食べやすくなるはずです。

また、こちらのレシピには麩も使用しており、より食べ応えのあるひと品になっています。わかめは煮込むのではなく、前もって器に入れて置き、上から味噌汁を入れるとわかめの食感が残ります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう