副菜からメインまで♪ みょうがの人気レシピ20選

麺類や冷奴などの薬味として使われることが多い「みょうが」。薬味やアクセントとして使うのもおいしいですが、副菜やメインとして使っても楽しめることはご存知ですか?今回はそんなみょうがを副菜やメインとして幅広く使うレシピをご紹介します。

2018年12月11日 更新

みょうがの漬物レシピ4選

1. みょうががいつでも食べられる!自家製ピクルス

カラフルで風味豊かなお野菜で作る自家製ピクルス。 みょうがは塩を振って水分をふき取るだけで下準備はOK!みょうが好きは、みょうがだけのピクルスもこのやり方で作ることができますよ♪ 長期保存ができるので、いつでもシャキシャキ、ぽりぽりとしたお野菜をつまめるのがうれしいですね。

2. 子供も食べやすい!なすとみょうがの梅蜂蜜漬け

夏においしいなすとみょうがを、梅干し、はちみつ、酢で浅漬けにしたひと品。お酢の酸味とはちみつの甘みがさっぱりとした風味を演出。りんご酢の独特の香りも相まって、子供も食べやすいやさしい味付けになっています。

3. シンプル♪ みょうがの甘酢漬け

作っておくととっても便利!お料理の箸休めとして、食材としても使えます。また、見た目や色味もかわいらしく、テーブルにあると全体の雰囲気を華やかにしてくれるひと皿です。

4. 塩昆布が効く!きゅうりとみょうがの浅漬け

塩昆布とお醤油を揉み込みだけの、きゅうりとみょうがのかんたん浅漬けのレシピ♪ 漬ける時間はたったの30分からでOK!長く漬ければ漬けるほど味が染み込んで味わい深くなるので、お時間に余裕がある方はそちらのやり方も試してみてくださいね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう