ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

みょうがの上手な保存方法は?

Photo by 稲吉永恵

シャキシャキとした食感と、さわやかな風味が魅力のみょうが。みょうがはハウス栽培が盛んで一年中食べることができますが、通常は6月~10月ごろの夏から秋が旬とされています。この記事では、長持ちさせる冷蔵や冷凍保存のコツをご紹介します。

みょうがの冷蔵保存方法

手順

Photo by leiamama

1. みょうがの表面をよく洗い、汚れを落とします。みょうがの先端が傷んでいるときは、切り落としましょう。

2. 汚れをとったみょうがは、ザルで水を切ります。表面が濡れたままにしておくと、ぬめりの原因になるので注意しましょう。

Photo by leiamama

3. 濡らしたペーパータオルで、みょうがを包みます。ペーパータオルを濡らすと、みょうがの乾燥や菌の繁殖を防ぐことができます。

4. 濡らしたペーパータオルで包んだみょうがは、そのままジッパー式保存袋や保存容器に入れて冷蔵庫へ入れます。野菜室に入れるのがおすすめです。

冷蔵したみょうがの風味や食感は?

この方法で保存すれば、保存前に近い状態で香りや食感が楽しめます。加熱することなく、そのまま薬味や和え物で召しあがってください。ペーパータオルを1日おきに交換すれば、10日くらいは保存可能です。

みょうがの冷凍保存方法

みょうがを丸ごと冷凍したいときは、水気をとってラップで包んだら保存袋に入れて冷凍庫へ。この場合は、1ヶ月くらい保存可能です。おすすめは、みょうがを使いやすい形に切ってから冷凍する方法。小分けにして冷凍しておけば、冷凍庫から取り出してすぐに使えるので調理時の時短にもなりますよ。

手順

Photo by leiamama

1. みょうがの先端に泥が入り込んでいる場合があるので、半分に切ってしっかり洗います。

2. みょうがの水気を、ペーパータオルでしっかりとふきとります。

Photo by leiamama

3. みょうがを冷凍する前に、みじん切りや小口切り、細切りなど調理しやすいようにカットします。

4. 切ったみょうがは、使う分だけ重ならないようにラップで包みます。バットやトレイなどに並べて冷凍すると、短時間で冷凍が可能。凍ったら、ジッパー式保存袋に入れて冷凍庫で保存してください。保存期間は2週間ほどです。

冷凍したみょうがの風味や食感は?

みょうがは冷凍すると香りや食感が落ちてしまいます。みそ汁や炒め物など気にならない調理法で召しあがるのがおすすめ。使いやすい形で冷凍したみょうがは、そのままの状態で調理できるので使い勝手抜群です。大葉の千切りとミックスしたものを冷凍して、冷奴や麺類用に常備すると薬味として活用できますよ。

編集部のおすすめ