ツナ缶ダイエットにおすすめのレシピ3選

1. カボチャとツナのゴマ焼き

副菜に登場する機会が多いツナですが、カボチャを組みあわせて焼くとメインのおかずレシピになります。シンプルな味付けですが、ゴマをまぶして焼くことで香ばしさがアップして食べ応え抜群に。ひとくちサイズに形成すると食べやすくなりますよ。

2. ツナときゅうりの梅肉生姜漬け

食卓にもうひと品ほしいというときにおすすめのお手軽レシピです。梅とお酢の組み合わせでさっぱりとした味わいに仕上がります。ツナ缶のオイルも一緒に和えると、青魚の脂に多く含まれるEPAを余すことなく摂り入れられますよ。きゅうりのシャキシャキ食感がやみつきになるのは間違いなしです。

3. ツナ入りヒジキの煮物

ヒジキや大豆は低カロリーで食物繊維も豊富なため、ダイエット中におすすめの食材です。ヒジキの煮物にツナを入れることで、全体のうまみが増します。出汁をしっかりと効かせるのがおいしく仕上げるポイントです。

正しい方法でツナ缶ダイエットを成功させよう!

ツナには筋肉づくりに役立つたんぱく質のほか、脂質の代謝を助けるナイアシン、血行を促す作用のあるEPAなど、ダイエットに役立つさまざまな成分が含まれています。

ツナ缶は一日に2缶(140g)を目安に、三食のバランスのとれた食事のなかに上手に組み込みましょう。サラダや煮物にしたり、うまみたっぷりのツナ缶のオイルごとスープに混ぜたりして、調理を楽しむと良いですよ。

ツナ缶を選ぶ際は、水煮缶や糖質オフの商品を選ぶのがおすすめ。適度な運動も忘れず、ツナ缶ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?
【参考文献】
(2020/11/30参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ