4. とろみがついたら、火からおろす

Photo by kii

30分くらい煮て、とろみがついたらOK。火からおろして完成です。

保存方法と日持ち

Photo by kii

1. 冷蔵で3日保存可能

今回ご紹介した梨のジャムは、砂糖の量が多くないので、長期保存には適しません。清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存し、3日以内に食べるようにしてください。また、食べる際は、必ず清潔なスプーンでジャムを取り出すようにしてくださいね。

2. 冷凍で1ヶ月保存可能

3日以内に食べきれない場合は、作ってすぐに冷凍保存しましょう。冷凍庫で1ヶ月ほど保存可能です。 冷凍用のジップつきの保存袋に薄く平らに梨ジャムを入れ、空気を抜いて密封し、冷凍庫で保存します。薄くしておけば、食べたい分だけ折って取り出せて便利ですよ。 食べるときは、冷蔵庫で自然解凍してください。また凍った梨ジャムは、カチカチにはなりませんので、そのまま食べてもシャーベットのようにおいしく食べられますよ。ねっとりとした食感がとてもおいしいので、ぜひ一度食べてみて♪

梨ジャムのおすすめ活用レシピ3選

1. 材料3つ&生クリ不要!簡単はちみつ豆腐アイス

Photo by macaroni

調理時間:5分(冷やし固める時間は含みません。)
【材料(3〜4人分)】
・絹豆腐……1丁(300g)
・はちみつ……50g
・牛乳……200cc

出典: macaro-ni.jp

生クリームや卵を使わないで作れるお手軽アイスのレシピです。はちみつのやさしい甘さと、お豆腐のなめらかな口当たりが絶品!あと味はさっぱりと食べられるアイスなので、梨ジャムとも相性がばっちりです。梨ジャムをトッピングしたり、混ぜたりして食べてみて♪

2. カリっふわ♪ 基本のフレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・食パン(6枚切り)……2枚
・卵……2個
・砂糖……大さじ2杯
・牛乳……200cc
・バター……10g

出典: macaro-ni.jp

こうばしく焼き上げた表面はカリカリ、卵液がしみこんだなかはふわふわの魅惑のフレンチトーストです。シンプルな材料で作る基本のフレンチトーストは、トッピングやソースなどでアレンジは無限大!梨ジャムをつけて食べても、とてもおいしくいただけますよ♪

編集部のおすすめ