ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

材料2つのみ!自家製レモンジャムの作り方(調理時間:60分)

Photo by koku_koku

レモンの皮や果実を使って作るレモンジャムは、種や薄皮のなかに豊富に含まれるペクチンのはたらきを利用して、砂糖とレモンだけで作ります。下処理が大変なように見えますが、慣れればそれほどむずかしくありません。ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

材料(作りやすい分量)

Photo by koku_koku

・国産レモン……小5個 ・グラニュー糖……レモンの皮と果実の重さと同じ量 ※今回は、レモンの可食部が250gだったのでグラニュー糖を250g使用します。

作り方

1. ピーラーでレモンの皮をむく

Photo by koku_koku

レモンの皮をピーラーで薄くむきます。ナイフを使用すると皮が厚くなり、白い皮の部分までむいてしまうため、ピーラーを使用するといいでしょう。

2. ナイフで白い皮をむく

Photo by koku_koku

ナイフを使い、レモンの白い皮をむきます。苦みがあるため、残らないようきれいに取り除いてください。

3. 薄皮と種を取り果肉を取り出す

Photo by koku_koku

レモンの薄皮にナイフを入れて、果肉を取り出します。薄皮と種はあとで使用するため、捨てずに取っておきましょう。

4. レモンの皮をゆでこぼす

Photo by koku_koku

鍋に水(分量外)を入れて沸かし、レモンの皮を加えて2回ほどゆでこぼします。ざるにあけて、水分を切りましょう。

特集

FEATURE CONTENTS