アレンジでさらにおいしく!レモンジャムの作り方4選

1. しょうがとレモンのジャム

レモンジャムに、しょうがを加えたレシピです。しょうがが口の中でピリッとしびれてアクセントになります。お湯で割って甘いしょうが湯にしてもよいですね。実までまるごと食べられるので体もぽかぽかになりそうです。

2. オリーブオイルをプラス♪まろやかレモンジャム

レモンジャムがとろ~りなめらかな食感になるのがオリーブオイル入りのレモンジャムです。そのままパンやヨーグルトに入れると口当たりのよい酸味を味わうことができますよ。皮の下処理をしっかりおこなえば皮を食べるのも安心です。

3. レモンと文旦の皮でシトラスピュールジャム

柑橘の皮とレモン汁、砂糖を圧力鍋を使ってジャムにしていきます。皮と水だけで圧力を加えたら砂糖を入れて水分を飛ばしていきます。砂糖漬けのような仕上がりになるのでヨーグルトに入れたり焼き菓子に入れたりして食べるのが◎

4. レモンとオレンジとバニラビーンズのジャム

レモンとオレンジの爽やかな酸味に、バニラビーンズの芳醇な香りが絶妙な味わいの本格ジャムです。パンやヨーグルトと一緒に食べるだけでなく、お料理の隠し味にも最適。糖度が低めなので、早めに食べ切るのがおすすめです。

料理もスイーツも◎レモンジャムを使ったレシピ8選

1. マスカルポーネチーズケーキ

マスカルポーネチーズにレモンジャムを加えることで、濃厚な口当たりにさわやかさをプラスしました。ティラミスの材料に使われることが多いマスカルポーネチーズは、濃いめのコーヒーやスパークリングワインなどとの相性が◎

2. レモンジャムのクッキー

米粉のクッキーに、レモンジャムを入れて焼いていきます。米粉のクッキーは食感がサクッサク!軽い歯ごたえにどんどん食べ進められますよ。甘いミルクティなどに合わせてレモンジャムの風味もお楽しみくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS