アレンジでさらにおいしく!レモンジャムの作り方4選

1. 辛味がアクセント。しょうがとレモンのジャム

レモンジャムに、しょうがを加えるレシピです。しょうがの辛味で口の中がピリッとしびれてアクセントに。お湯で割るとさわやかなしょうが湯になり、お手軽でおすすめです。皮までまるごと食べられるので、体もぽかぽかに温まりそうですね。

2. オリーブオイルをプラス♪ まろやかレモンジャム

レモンジャムにオリーブオイルを入れると、とろ~りなめらかな食感に仕上がります。そのままパンに付けたりヨーグルトに入れたりすると、口当たりのよい酸味を味わうことができますよ。皮の処理を丁寧にしておくと、皮ごと食べても安心です。

3. レモンと文旦の皮で。シトラスピールマーマレード

捨ててしまいがちな柑橘の皮を、再利用するレシピ。柑橘の皮とレモン汁、砂糖を圧力鍋を使ってジャムにします。圧力鍋を使うとすぐに皮がやわらかくなりますが、鍋なら10分ほど煮ればOK。砂糖漬けのような仕上がりなので、ヨーグルトに入れたり焼き菓子に入れたりして食べるのがおすすめです。

4. バニラビーンズ入り♪ レモンとオレンジのジャム

レモンとオレンジのさわやかな酸味に、バニラビーンズの芳醇な香りが加わる、絶妙な味わいの本格ジャムです。パンやヨーグルトと一緒に食べるだけでなく、料理の隠し味にも使えますよ。糖度が低めなので、早めに食べ切るのがおすすめです。

5. こっくりと濃厚。レモンカード

レモンと砂糖、バターで作るイギリス風レモンジャム「レモンカード」。トーストやお菓子のフィリングにぴったりで、甘酸っぱい味とさわやかな香り、こっくりとした濃厚な味わいがたまりません。鍋底が焦げ付かないように、木べらで混ぜながら炊いてくださいね。レモン好きな方はぜひお試しください。

スイーツや料理に!レモンジャムを使ったレシピ10選

6. 簡単♪ グラス入りレアチーズケーキ

クリームチーズを使う、おしゃれなグラス入りのレアチーズケーキです。レアチーズクリームを作り、市販のシリアルとジャムをグラスに盛り付けるだけなので、作るのはとても簡単。レモンジャムの酸味がレアチーズクリームとよく合い、生のフルーツを使わなくても立派なデザートができますよ。

編集部のおすすめ