果実がジューシー♪ キウイジャムの作り方&楽しみ

外国産もあるので一年中買えて食べられるキウイですが、国産キウイの多くは秋が収穫&旬の時期。値段も安くなります。一度にたくさん買ってしまっても大丈夫。食べきれなかったらジャムにしましょう!ジューシーな果実を好きな時に味わえます♪

2018年10月29日 更新

材料は3つだけ!簡単♪ キウイジャムの作り方

キウイジャム

Photo by Rie Yutenji

フランス家庭の朝食に欠かせないのがジャム。スーパーにもいろいろな種類のジャムが並び、朝市ではその土地で穫れる果物を使った農家直産の手作りジャムが売られます。

ジャムづくりは簡単&手軽なので自家製の家もまだまだ健在。今回はフランス人のごく一般的なキウイジャムのレシピをご紹介♪

材料

キウイジャムの3つの材料

Photo by Rie Yutenji

・キウイ ……1kg
・ジャム用ペクチン入り砂糖……700gから900g
(ジャムの場合、果物の重量の最低70%の砂糖を入れないと保存が効かないといわれています)
・レモン……1個
(変色を防ぐためなのでキウイの量が少なければ半分でもOK)

※3ポット分の目安ですが、キウイの大きさや数によって砂糖の分量は増減してください

作り方

1. キウイの皮をむく

キウイの皮むき

Photo by Rie Yutenji

キウイジャムづくりでは、これが一番時間がかかるところ。よく熟したキウイを使えば、こんな風にスルリと皮も剝けるので手早くできます♪

2. 適当な大きさに切る

キウイを切る

Photo by Rie Yutenji

大きさや形はお好みで。キウイの形が残った方がよければ乱切りや角切りに。ピュレのように潰れた状態の方がパンなどに塗りやすいのであれば、小さく切りましょう。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう