圧力鍋でホクホクとろとろ!「さつまいも」の蒸し方

圧力鍋で蒸したさつまいもは、思わず笑顔になってしまうような食感です。圧力鍋でさつまいもを蒸す方法と、蒸したさつまいもを活用できるアレンジレシピ5選をご紹介します。さつまいもの品種によって、食感と甘さが違ってくるので、ぜひお好みのさつまいもを用意して作ってみてください。

2019年12月4日 更新

圧力鍋で!ねっとりホクホクさつまいもレシピ(調理時間:25分)

皮の一部をむいた蒸しさつまいもを入れたかご

Photo by uli04_29

ホクホクとろとろ食感が極上のさつまいもを、圧力鍋で簡単に作りましょう。ふつうの鍋で蒸すよりも、短時間でやわらかく蒸すことができます。そのまま食べるのはもちろん、料理やお菓子作りに活用するときの下ごしらえにも活用してください。

材料(3本分)

さつまいも3本と水の入ったボウル

Photo by uli04_29

・さつまいも……3本
・水……200~300cc

※水の量は圧力鍋の大きさによって調節してください。

作り方

1. 圧力鍋に水と蒸し板を入れる

水を張った圧力鍋に蒸し板をセットする様子

Photo by uli04_29

圧力鍋に蒸し板を入れ、水を注ぎます。水の量は、蒸し板の少し下になるように調整してください。

2. さつまいもを並べて強火にかけ、15分ほど加圧する

蒸し板にさつまいもをセットした様子

Photo by uli04_29

さっと洗って土を落としたさつまいもを、蒸し板の上に並べます。蓋をして強火にかけ、圧がかかったら弱火で15分ほど加熱します。

※高圧の圧力鍋で作る場合や、小さめのさつまいもで作る場合は、加圧時間を3分ほど少なくしてください。

3. 圧が完全に下がるまで待って完成

蒸したさつまいもに箸を刺す様子

Photo by uli04_29

加圧後は火を止め、自然に圧が下がるまで待ちます。圧が完全に下がって、さつまいもが十分にやわらかくなっていれば完成です。

作るときのコツ

蒸し板の上にさつまいもをのせたとき、さつまいもが水に浸っていないか確認してください。

さつまいもが浸るほどの水を入れると、ホクホクの蒸しさつまいもにならない可能性があります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう