無理なくダイエット!栄養士が選んだ「簡単ヘルシー料理」27選

低カロリーでヘルシーな食材を使ったダイエット料理をご紹介します。ダイエット中は、蛋白な味ですがアレンジがしやすい豆腐、ささみ、鶏むね肉を上手に利用するのがダイエット成功への近道。美味しく食べながらダイエットをすれば、辛いダイエットも無理なく続けられるはず!

2019年10月7日 更新

25. 食べたい時にすぐ出せる!簡単タンドリーチキン

丸皿にのったタンドリーチキン

Photo by macaroni

鶏むね肉をカレー粉やヨーグルトなどが入ったたれに漬け込んだまま冷凍庫へ!ヨーグルトはお肉を柔らかくしてくれるので、パサパサになりやすとりむね肉との相性も抜群。

食べたい時に食べたい分をトースターで焼いて、本格的なタンドリーチキンが味わえます。

26.揚げずにトースターで!豆腐でふんわり「チキンナゲット」

ふわふわチキンナゲットがのっている

Photo by macaroni

鶏むね肉を包丁で叩き、豆腐を混ぜてボリュームアップしたひと品。油で揚げるとカロリーがあがるので、トースターで焼いてヘルシーに、そしてふわふわに仕上げます。

ディップソースにもお豆腐をたっぷり使い、さらにカロリーを抑えました。

27. 奄美の味を再現♪さらっとおいしい「鶏飯」

どんぶりに京阪とおだし

Photo by macaroni

ゆでた鶏むね肉を細かく裂いて、しいたけの甘辛煮と錦糸卵とともにごはんにのせました。彩り良い具材に、鶏肉のだしをたっぷりかけて絶品の味に。ダイエット中なので、ごはんは食べ過ぎないように注意し、簡単に作れる本格和食にトライしてみましょう。

ヘルシー食材で上手にダイエット

野菜、豆腐、ささみ、とりむね肉を使ったヘルシーなレシピを紹介しましたが、これらだけを食べればいいというわけではないので、バランスのよい献立を心がけながら無理せずダイエットを続けましょう。

調理法により脂質やカロリーをカットできますが、ゆでたり蒸すだけの調理法だと飽きてしまい、長続きしないので、調理法や味付けの工夫しましょう。カロリーだけでなく、食事の彩りも意識しながら痩せやすい体づくりをしましょう。
【執筆】栄養士/調理師:藤本さやか

病院にて栄養士として現場経験の後、栄養士養成施設にて講師を務める。栄養士を目指す生徒へ必要な知識や技術を指導しながら、学校運営にも従事。現在は製菓調理の専門学校にて、食品や栄養、衛生の大切さを講師として伝える。
▼低カロリーな食材や飲み物をもっと知りたい方はこちら
7 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう