7. 【作り置き】もちもち。カニカマ豆腐おやき

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2~3人分)】
・木綿豆腐……200g
・カニ風味かまぼこ……3本
・小口ねぎ……8g
・片栗粉……大さじ3杯
・だしの素……小さじ1/2杯
・しょうゆ……小さじ1/2杯
・ごま油……小さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

ひと口サイズのモチモチおやきはパクっとつまみたくなるおいしさ。カニカマの風味がふわっと広がり、おやつ感覚でも、おかずとしてもピッタリなひと品です。作り置きしておけるので、毎日のお弁当作りにも役立ちそうですね♪ 豆腐は木綿でも絹でも、お好みの方で作ってOK。

8. ごはんおかわり!もっちり旨辛「ヤンニョム豆腐」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2~3人分)】
・木綿豆腐……1丁(400g)
・長芋……150g
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 砂糖……小さじ1杯
a. しょうゆ……小さじ2杯
a. 豆板醤……小さじ1杯
a. コチュジャン……大さじ1杯
・片栗粉……適量
・ごま油……大さじ3杯

出典: macaro-ni.jp

ピリッとした刺激が食欲そそる、旨辛ヤンニョム豆腐のレシピです。こんがり焼いた豆腐と長芋にしっかりと味が染み込み、白いご飯がどんどん進むこと間違いなし!韓国料理のヤンニョムチキンは漬け込む時間などが必要ですが、豆腐ならばその手間もなし。長芋がない場合は大根やじゃがいもで代用してもおいしく作れます。

9. 肉なしヘルシー!ふわふわ照りマヨ豆腐ハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(4人分)】
・豆腐……1丁(300g)
・玉ねぎ……1個
・卵……1個
・パン粉……1カップ
・コンソメ……小さじ1杯
・塩こしょう……少々
・サラダ油……大さじ1杯(フライパン用)
a. 酒……大さじ3杯
a. みりん……大さじ3杯
a. 砂糖……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ3杯
a. マヨネーズ……適量

出典: macaro-ni.jp

豆腐ハンバーグはよく知られていますが、こちらのレシピは100%豆腐で作ります。ふわふわ食感の豆腐ハンバーグは肉なしとは思えないほどの食べごたえ。照り焼きタレとマヨネーズで味付けしているので、満足感もバッチリです。お好みでネギやひじきを入れて、自分だけのお気に入りの味を見つけてみるのも楽しいですよ♪

10. 今夜はごちそう!豆腐のサイコロステーキ、ガーリック風味

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(2人分)】
・木綿豆腐……300g
・小麦粉……大さじ1杯
・ごま油……大さじ2杯
・にんにく……1片
a. 玉ねぎ……1/2個
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 酢……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ3杯

出典: macaro-ni.jp

豆腐でステーキを作っても満足感がないのでは? そんな心配はいりません! たっぷりの玉ねぎとニンニクを入れることでパンチのある味に仕上げ、お肉にも負けないサイコロステーキが作れます。ちょっぴり酸味のあるタレを吸い込んだ豆腐は白いご飯と相性バッチリ。豆腐をしっかり焼いて香ばしさをつけると、よりおいしく仕上がります。

【炒める】豆腐料理5選

11. 程よい苦味がたまらない。基本の「ゴーヤチャンプルー」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・豚バラ肉(薄切り)……100g
・塩……少々
・こしょう……少々
・ゴーヤ……1/2本
・木綿豆腐……1/2丁
・塩……少々
・こしょう……少々
・しょうゆ……小さじ1杯
・溶き卵……1個分
・ごま油……大さじ1杯(豆腐用)
・サラダ油……小さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

ゴーヤのほろ苦さがたまらないゴーヤチャンプルー。夏になるとついつい食べたくなるひと品の、基本のレシピをご紹介します。塩コショウなどのシンプルな調味料で味を決めるため、豆腐とゴーヤの下処理をしっかり行うことがおいしく作る最大のコツ!豆腐の水気をしっかり切って、ゴーヤは塩もみをしておくことで、苦みと塩気のバランスよく仕上げることができます。ゴーヤのおいしい季節にぜひ作ってみてください。

12. 鶏のうまみ凝縮!パラパラくずし豆腐の塩そぼろ丼

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・木綿豆腐……1丁(300g)
・鶏ひき肉……150g
・酒……大さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・大葉……5枚
・サラダ油……大さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

鶏肉の旨味を吸った豆腐がたまらない! 口に運ぶと旨味がジュワっと広がり、大葉の香りも食欲をそそります。丼にするだけでなく、ラーメンやおにぎりの具材にするのもおすすめ。さっぱり塩味に仕上げているので、いろんな楽しみ方をできるひと品です。豆腐を混ぜることでボリュームもアップしお財布にやさしいのもうれしいポイントですね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS