13. アレンジ自在のトマトペンネ

こちらもワンポットパスタのレシピです。唐辛子が入ったピリ辛味ですが、お子さんがいるご家庭では省いてもOK。ベーコンの代わりにウインナーや豚肉、魚介類でもおいしく作れるので、お好みでアレンジしてみてはいかがでしょうか? トマトソースは冷凍保存できるので、まとめて作っておくと便利ですよ。

トマト缶を使ったスープレシピ5選

14. 野菜たっぷりのトマトスープ

玉ねぎ、にんじん、ほうれん草で作るお野菜たっぷりのトマトスープ。お子さんはもちろん毎日忙しいダンナさんや年配の方にも食べていただきたいですね。 トマト缶を一度網に通すことで、皮やタネなどが取り除かれてなめらかな仕上がりに。隠し味のお砂糖がトマトの酸味をやわらげてぐっと食べやすくしてくれます。

15. 具だくさんのトマトシチュー

夕ごはんにも夜食にも食べたくなるトマトシチューのレシピです。豚肉やキャベツ、ミックスビーンズと具だくさんでこれだけでもおなかが満足できますよ。 ポイントは豚肉をしっかり炒めてから煮込むこと。香ばしさがアップして風味が良くなりますよ。お好みで仕上げにオリーブオイルをプラスして香りを楽しみましょう。

16. トマトとアボカドの新感覚スープ

女性に人気のアボカドを使った新感覚のスープを作ってみませんか?弱火でゆっくり煮たトマトスープに、マッシュしたアボカドとじゃがいもをヨーグルトで合えたものを添えると、高級レストランのようなおしゃれな仕上がり。 アボカドとスープを一緒にいただくと、濃厚な味が口いっぱいに広がります。スープとアボカドの色が引き立つように、スープ皿はシンプルなものがおすすめです。

17. 加圧30秒の簡単トマトスープ

圧力鍋に材料を入れて、加圧30秒。あとは圧が下がるまで放置するだけの簡単スープのレシピです。トマト缶はいろいろなお野菜に合うので、冷蔵庫にあるお野菜をたくさん入れて作ってみてはいかがでしょうか? 野菜にトマトの味がしみこんで、じんわり体が温まります。朝食や夜食にもおすすめですよ。

18. スパイシーがクセになるガンボスープ

アメリカの郷土料理「ガンボスープ」を手軽に作るレシピです。トマト缶にカレーパウダーやカイエンペッパーなどで味付けしてスパイシーに仕上げています。 オクラの自然なとろみが特徴。ピリ辛がクセになって、あとをひくおいしさ。パンやごはんと一緒に召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS