ボリューミー!丼ものがメインの簡単晩ごはんレシピ案

7. 丼の和風献立

【主菜】かつおだしの親子丼

Photo by uli04_29

調理時間:15分

ささっとかつおぶしでだしを取る親子丼。鶏肉は小麦粉をつけて、こんがりとフライパンで焼いてからだしと合わせます。一度焼くことでカリッとジュワッとおいしく仕上がりますよ♪ 仕上げの溶き卵はちょっとしたコツを覚えたら、ふわふわに。絶品親子丼で家族も喜ぶこと間違いなし!

【副菜】きゅうりとわかめの酢の物

Photo by macaroni

調理時間:10分

定番のおかず。さっぱりきゅうりとわかめの酢の物です。薄口しょうゆと砂糖を合わせて、酢がツンとこないまろやかな味に!きゅうりは塩もみをしてしっかり水分を切ってください。丼物がメインのときは、お新香の代わりに酢の物もいいですね。おつまみにもGOOD♪

【汁物】豆腐となめこのかきたま汁

Photo by macaroni

調理時間:15分

体あたたまる豆腐となめこのかきたま汁レシピ。豆腐は崩れないようにそっと、卵も濁らないように丁寧に作りましょう。片栗粉でとろみをつけるので、あつあつふわふわ。弱火にかけながらさっと煮るだけで、おいしいかきたま汁ができあがり♪ 和食ならどんな料理とも相性が良い汁物です。

15分以内で作るポイント

  1. 酢の物のきゅうりを塩もみしているあいだに汁物にとりかかります。
  2. 豆腐となめこに火が通るまでのあいだに、親子丼の下ごしらえをします。
  3. きゅうりの塩もみが終わったら、そのまま酢の物と汁物を仕上げましょう。
  4. 親子丼は火加減がむずかしいので、最後に一気に火入れをするのがおすすめ!

8. 丼の韓国風献立

【主菜】牛ビビン丼

Photo by Uli

調理時間:10分

コチュジャンが決め手の辛旨ビビン丼。たれにはにんにくをたっぷり入れて、ごはんの進む味に♪ 一緒に入れる小松菜にも味が染みておいしいですよ。フライパンで具材を炒めて調味料を絡めるだけの簡単な工程なので、誰でも挑戦しやすいレシピです。時間があるときには、ナムルを添えてもOK。

【副菜】トマトとアボカドのごま和え

Photo by macaroni

調理時間:10分

トマトとアボカドを韓国風ごま和えに。サイコロ状にカットしたトマトとアボカドは色も見た目もかわいいですよ♪ コチュジャンや酢、ごま油を混ぜる韓国風のたれで和えましょう。辛いのにさっぱり食べられる味ですよ。韓国海苔をトッピングしたら、写真映えする副菜があっというまにできあがり!

【汁物】豆乳スンドゥブスープ

Photo by macaroni

調理時間:15分

豆乳を使う飲みやすいスンドゥブスープです。材料を耐熱容器に入れたら、あとは電子レンジでチンするだけ!豚バラ肉や野菜がたくさん入ってボリューミーですよ。メイン料理が肉なら、豚バラを抜いて野菜だけで作るのも良いかもしれません。豆乳と豆腐のクリーミーさがたまらないスープです。

15分以内で作るポイント

  1. 野菜はまとめて先にカットしましょう。
  2. 一番簡単にできるトマトとアボカドのごま和えを完成させ、スープを電子レンジにかけているあいだにビビン丼の具を炒めると早いです。
  3. とにかく下ごしらえを一気に済ませることが15分以内に作るコツ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ