コスパばっちり。豚肉おかずの簡単晩ごはんレシピ案

3. 豚肉の和風献立

【主菜】豚こまみそカツ

Photo by macaroni

調理時間:15分

豚こま肉で作るみそカツ!フライパンで揚げ焼きにするだけでOKです。いつものみそカツが時短でできるうれしいレシピですよ♪ 合わせみそと甜麺醤を使う、濃厚みそだれがたまりません。ひと口サイズに丸めて作るので、火が通りやすく揚げ時間を短縮できます。お弁当にもおすすめ!

【副菜】とろとろ焼きなす

Photo by macaroni

調理時間:10分

皮をむいたなすを電子レンジで加熱するだけで、おいしい焼きなすが作れます。電子レンジでの加熱時間はたったの5分。味付けはしょうゆとかつおぶしで和風に仕上げます。メインの豚肉との食べ合わせはバッチリ!なすは丸ごと3本使って、満足なひと皿に仕上げましょう。

【汁物】きのこのみそ汁

Photo by macaroni

調理時間:15分

きのこたっぷりのみそ汁レシピ。しめじ・えのき・しいたけの3種類をたっぷり使い、旨味と食感のあるみそ汁に仕上げます。だし汁はだしの素でOKなのでお手軽!カットに時間がかからないきのこを使って、時間のない日でもおいしいみそ汁を作りましょう。

15分以内で作るポイント

  1. 主菜のみそカツは下ごしらえに時間がかかるので、一気に揚げてしまった方が早いですよ。
  2. その前に、みそ汁を火にかけながら、焼きなすの下ごしらえを済ませましょう。
  3. 揚げ物の前に副菜と汁物を完成させておくことが最大のポイントです。

4. 豚肉の韓国風献立

【主菜】豚キムチーズのホイル焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

豚キムチにとろけるチーズをたっぷりのせて、トースターでとろ〜り焼き上げます。具材の下ごしらえをしたら、トースターにおまかせ!チーズのコクとピリ辛キムチで、ごはんもお酒もすすみます。豚×キムチ×チーズは間違いなし!上手に火を通すポイントをおさえて、ジューシーに仕上げましょう。

【副菜】もやしナムル

Photo by macaroni

調理時間:10分

電子レンジで作れるもやしナムル。基本のナムルだからこそ、おいしく作りたいですよね。にんにくと鶏ガラスープの素で味は決まり!もやしを電子レンジで加熱したら、調味料と絡めましょう。ちょうど良いシャキシャキ感と、白すりごまのコクで箸が進みます。韓国風のごはんに合わせたい副菜ナンバーワン♪

【汁物】わかめスープ

Photo by macaroni

調理時間:10分

韓国風スープといえば、わかめスープですよね。鶏ガラスープの素とごま油で定番の味に仕上げましょう。しょうがと長ねぎ、わかめを油でさっと炒めることで、香ばしさがより引き立ちますよ。シンプルですが、旨味がぎゅっと詰まったわかめスープで、韓国へ行った気分を味わってみてください♪

15分以内で作るポイント

  1. 豚キムチーズ焼きをトースターで加熱しているあいだに、副菜と汁物を作るチャンス!
  2. トースターに入れたら、わかめスープの下ごしらえをしましょう。
  3. スープを火にかけながらささっともやしナムルに取りかかると早いですよ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ