ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

食欲そそる「彩りのよいお弁当」を作るコツ

小さなお弁当箱の蓋をあけたら「おいしそう!」と思える、華やかな見た目って大切だと思いませんか? 過剰に演出する必要はないけれど、やはりきれいなお弁当だと食欲もそそられ、ランチタイムが楽しみになりますよね。

「5つの色」を取り入れるのがポイント

お弁当はボリューム、栄養バランスだけでなく、冷めてから食べるので食材にも気を使います。限られたお弁当箱のなかにはたくさんの要素を必要としますが、そんなにむずかしく考えなくても大丈夫! 基本の「白」(ご飯)と「茶」(お肉)は、意識しなくても入れられます。ここに、「赤」「黄」「緑」を意識して加えれば、またたく間においしそうなお弁当ができあがりますよ。

華やかビタミンカラー「赤色」のおかずレシピ6選

赤い食材をまとめてご紹介します。「赤」の食材はにんじんやパプリカ、調味料でいうとケチャップなど豊富にあります。毎日作るお弁当は、できれば簡単に作れるものがいいですよね♪ では、お弁当のなかでもパッと目を引く赤のおかずをご紹介していきます。

1. 無限にんじん

Photo by macaroni

一時期ブームになった、無限ピーマンのアレンジレシピです。にんじんとツナ缶、めんつゆ、ウェイパー、ごま油があれば、簡単に作れますよ。にんじんのスライスは、包丁を使うとすこし手間がかかるので、ピーラーを活用しましょう!

2. マカロニナポリタン

Photo by macaroni

通常はスパゲティで作るナポリタンですが、お弁当に入れるとなると麺がくっついて食べにくいですよね。そこでおすすめなのがマカロニ!くっつかないうえに、お弁当に詰めやすいというメリットもあります。お子様が喜んでくれそうですね♪

3. にんじんのごま味噌和え

Photo by macaroni

にんじんを切ったら、あとは電子レンジにおまかせのレシピです。和え衣にはマヨネーズを加え、マイルドなコクをプラス。冷めても旨みが感じられるひと品は、作り置きしておくと普段の献立にも重宝しますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS