4. 野菜を入れた瓶に注げば完成!

Photo by yucchi

お好みの野菜やゆで卵などを入れた瓶の中に、冷ましたピクルス液を入れたら完成です♪ ピクルス液が熱いうちに注ぐと瓶が割れてしまう可能性があるので、必ず冷ましてから入れてくださいね。

ピクルスの保存方法と期間

ピクルスに使用する野菜は、しっかりと水で洗い流して汚れを落とし、キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。水分の多い野菜は、あらかじめ塩でもんで水気を取っておきましょう。また、根菜類はサッと下ゆでしておくことで味が染み込みやすくなります!

保存期間

野菜は、ピクルス液に漬けて冷蔵庫で1日置いておけば、味がしっかりと染み込んで食べごろになりますよ。本来ピクルスは長期保存に向いていますが、手作りのピクルスは、3日以内に食べ切ってくださいね。

ピクルス液の再利用と注意点

実は、ピクルス液は再利用をすることができるんです♪ 漬け込んだ野菜のエキスがピクルス液に染み出しているので、いろいろな料理に入れておいしくいただくことができます。コールスローやマリネなどのお酢の代わりに入れることで、より深みのある味わいに仕上がるんですよ。 しかし、手作りのピクルス液はあまり日持ちしません。また、野菜の水分で味が薄くなっているので、料理によって味を調節してから使ってください。ピクルス液を再利用する場合は、液を瓶に入れて冷蔵庫で保存し、3日以内には料理に使用することをおすすめします!

具材でアレンジ!ピクルスの人気レシピ12選

1. 甘酸っぱい!カリフラワーのピクルス

Photo by macaroni

カリフラワーを使うピクルスのレシピです。カリフラワーはお酢と水溶き小麦粉を入れてゆでると、きれいな白色に仕上がります。冷蔵庫で保存する際は、袋の空気をしっかり抜いておくと、味が染み込みやすいですよ。

2. カラフル♪ アスパラとパプリカのピクルス

Photo by macaroni

アスパラガスと赤と黄色のパプリカを使う、ピクルスのレシピです。ガラスの保存瓶にきれいに並べて入れれば、そのまま食卓に出せてしまうほど色鮮やかできれい!タイムやローズマリーなどのハーブを入れると、香りよく仕上がるのでおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ