覚えておきたい丼ものお助けレシピ15選!サッと作れて大満足

冷蔵庫にある食材でサッと作れる丼ものは、おかずとご飯が一緒に食べられるので、忙しいときの強い味方です。定番の丼もののアレンジから、新しい食材の組み合わせまでバリエーションは工夫次第。とっておきのレシピをご紹介しましょう。

定番人気の丼ものレシピ5選

1. いつもと違うトマトde牛丼

お子さんも大好きな牛丼に、トマトを加えたアレンジレシピです。赤ワインをちょっと加えることで、洋風な香りもする牛丼になります。簡単にトマトすき焼きの風味も味わえるので、時短で作れるおしゃれ丼です。

2. 半熟ゆで卵がのったビビンバ風丼

野菜をたっぷり食べたいときはビビンバがおすすめです。小松菜・ニンジン・もやしのナムルを、コチュジャンで味付けた豚ひき肉と混ぜながらいただきます。半熟卵をくずしながら食べると、トロリとした黄身が全体をまろやかにまとめてくれます。

3. チーズがとろ~りイタリアンな親子丼

いつもの親子丼を、オレガノとチーズを加えてイタリアンにアレンジしました。トマト缶が丼だしのベースになります。溶き卵+とろけるチーズを一緒に回し入れると、いい加減の半熟卵にできますよ。

4. 豆苗と海老の塩あんかけ卵丼ぶり

10分でできるお手軽中華丼は、甘い丼ものが苦手な方におすすめの塩味のどんぶりです。あらかじめ卵を半熟に焼いてご飯にのせ、豆苗と海老を炒めたあんを上からかければ完成です。粗挽きコショウで味にアクセントをつけましょう。

5. 豚こまのマヨ生姜焼き丼

豚こまと玉ねぎで作る生姜焼き丼は、簡単にできてお財布にも優しいレシピです。ポイントは具材をマヨネーズで炒めること。これで生姜焼きにコクがプラスされるんです。トマトや水菜など生野菜を添えれば、栄養バランスもバッチリです。

加熱なし!簡単スピード丼もの5選

6. 春を感じるしらす丼

しらすが旬の季節には、薬味たっぷりのしらす丼を作りましょう。ミョウガとネギを小口切りにして、しらすと和えておきます。ご飯はすし飯にしてもおいしいですよ。仕上げにのせた黄身をからめて食べると、まろやかで春を感じる丼ぶりです。

7. 和風アヒポキ丼

ハワイ名物のアヒポキ。タレを和風にアレンジした丼ものです。マグロとアボカドは相性抜群。和風ダレをからめて、タレごとご飯にかけていただきます。辛味をつけたいときは、タレにチューブわさびをプラスして、味の変化を楽しみましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう