秘密のタレで絶品♪ 「ぶり漬け丼」の作り方

もっちりした食感と、絶妙な味がしみた「ぶり漬け丼」は、自分へのご褒美にぴったり!漬けだれは、醤油とみりん、酒だけで作ることができます。ぶりを漬けるだけで、ごはんがすすみすぎて困るほどおいしいぶり漬けになりますよ。基本のぶり漬けレシピと、アレンジぶり漬け丼レシピ5選をご紹介します。

2019年6月27日 更新

ぶり漬け丼の作り方

刻み海苔とごまを散らしたブリ漬け丼があるテーブル

Photo by uli04_29

基本のぶり漬けを作って、丼にしましょう。漬けだれにぶりを浸すことで、ぶりからほどよく水分が抜け、もっちりとした食感になります。ほんのり甘い漬けだれは、にんにくやしょうが、大葉を加えるなどのアレンジとも相性抜群です。
【ぶり漬け】
・ぶり(刺身用)……1柵
・しょうゆ……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯

【丼】
・ごはん……お茶碗1杯分
・漬け汁……大さじ1杯
・刻みのり……適量
・大葉……適量
・ごま……適量

※ぶりのお刺身や、生食用のぶつ切りになった状態のぶりでも作ることができます。

ぶり漬けの作り方

1. ぶりを食べやすい大きさに切る

切り身にしたぶりが並ぶまな板と包丁

Photo by uli04_29

ぶりを食べやすい大きさに切ります。お刺身のように切っても、ぶつ切りにしてもOKです。ポイントは、厚さをそろえることです。

2. みりんと酒を混ぜて600Wのレンジで40秒ほど加熱する

みりんと酒が入ったガラス容器

Photo by uli04_29

みりんと酒を耐熱容器に入れ、ラップをせずに600Wのレンジで40秒から50秒加熱し、アルコールを飛ばします。

3. みりんと酒が冷めたらしょうゆを加えて混ぜる

しょうゆ色の漬けだれが入ったガラス容器

Photo by uli04_29

加熱したみりんと酒の粗熱がとれたら、しょうゆを加えて混ぜます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう