7. 作り置きできます♪「ピーマンとえのきの塩昆布バター炒め」

Photo by macaroni

細切りにしたピーマンとえのきだけを炒めるレシピです。塩昆布で味付けするため、うま味がしっかり。コクのあるバターとの相性もばっちりです。作り置きできることも魅力のひとつ。保存の目安は、冷蔵庫で2~3日です。

8. ワインにも合いそう!「サーモンのなめろう」

Photo by macaroni

新鮮なサーモンが手に入ったら、ぜひ味わっていただきたいひと品です。クリームチーズと味噌を合わせるため、コクと深みのある味わい♪ すりおろしショウガのさっぱり感もありますよ。サーモンを粗みじん切りにするのが、おいしく仕上げるポイントです。

9. ついつい止まらない「アボカドのなめろう」

Photo by macaroni

なめろうはアボカドでも作れるんです!コクのあるアボカドに、ねぎやみょうがなどの薬味を合わせ、味噌と醤油で味付けするだけ。アボカドがなめらかになるまでしっかりたたくと、口当たりもよいですよ♪

10. 食べごたえばっちり!「さばみそポテトサラダ」

Photo by macaroni

さば缶を使ったポテトサラダです。じゃがいもはレンジでチンするため時短簡単!じゃがいもは熱いうちにつぶし、ホクホクの食感を楽しんでくださいね。味噌煮缶使用でコクもしっかり。仕上げに七味唐辛子をふりかけてもおいしいですよ♪

11. 味付けは昆布茶だけ「セロリの浅漬け」

Photo by macaroni

材料は3つだけ!セロリを昆布茶で味付けする浅漬けです。ごま油で揉み込むため風味も抜群。ジップ付きの保存袋などを使用するので洗い物も少なくてすみますよ♪ セロリ1本では足りないかもしれません!

12. 焼酎といっしょに!「明太さばなめろう」

Photo by macaroni

焼酎を味わうときにぜひおすすめしたいひと品です。メインの材料はさばの味噌煮缶と明太子!ちょっと意外な組み合わせですが、実は相性抜群なのです。一度食べるとやみつきになること間違いなし。ぜひ一度お試しを。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ