ライター : cucunyaroti

「素材のよさを生かす」をモットーに野菜作りと育児に奮闘中の主婦です。こどもに毎日「おいしい!おかわり!」と言ってもらえる料理を作れるよう心がけています。

1. 15分で3品!簡単和食の朝ごはん献立

Photo by macaroni

こちらはお弁当のレシピですが、忙しい日の朝食にもぴったり!主食、副菜、汁物の3品が、たった15分でできちゃうんです。主食には親子丼、副菜にはきのこの青のりバター和え、そしてお味噌汁は手毬ふと乾燥わかめが入っています。 味噌汁の味噌玉は、冷蔵庫でも保存がきくので前日などに用意しておくとより早いですよ。

2. ワンプレートで和食の朝ごはん献立

ワンプレートでカフェのような朝ごはんはいかがですか。お休みの日の朝ごはんは、ぜひ盛り付けにもこだわってみましょう。魚の塩焼きや卵焼き、おにぎりといった普段のメニューも盛り付けやデコレーション次第で、おしゃれになって見た目も楽しめます♪

3. 麺類でさらっと♪ 和食の朝ごはん献立

【主食】あさりのとろろスープうどん

朝はあんまり食べられない……という方におすすめの朝ごはんは、さらっとした麺類です。ほっこりと温かい出汁にあさりやうどんを入れて、最後にたっぷりのとろろ昆布をかけました。二日酔いや体調の悪いときにもおすすめです。

【副菜】長芋とワカメの温泉玉子和え

主食の麺類と同じように、副菜もサラサラっと食べられるものを選んでみて。このレシピのように、味付けはわさびと醤油でもいいですし、ポン酢や、梅干しでさっぱりした味付けにしてもおいしいですよ。

4. 全部で300kcal以下!和食の朝ごはん献立

【主菜】干物で簡単焼き魚/132kcal

メインの焼き魚のレシピです。干物を使えば味もついているので、焼くだけ簡単♪ レモンを搾ればさっぱりいただけます。大根おろしを添えれば、よりおいしいですよね。どんな年齢層にも愛される朝ごはんの主菜です。

【副菜】ミツバとワカメのおひたし/8kcal

冷たいおひたしは、魚料理の箸休めにぴったり♪ シャキシャキとした食感は、お腹の満足度をアップするサポートしてくれるのに、たった8kcal!しかも簡単に調理できるところも、嬉しいですよね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS