【和食と洋食】一週間の朝ごはん献立アイデア。簡単だけどバランスも重視

毎日作る朝ごはん、レパートリーが少なくて献立に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は、忙しい朝でも簡単に作れる朝ごはんの献立をご紹介します。和食と洋食で一週間のアイデアをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【和食】一週間のおすすめ朝ごはん献立

月曜日(週初めはしっかり定食でエネルギー補給)

和えるだけ!長芋の明太子和え

材料を和えて盛りつけるだけの、とってもシンプルなレシピです。味が馴染みやすいように、長芋はすりこぎで叩いて適当な大きさにしておくのがポイント。ポリ袋に入れて叩くと、まわりに飛び散らずとてもスムーズに処理できますよ。

簡単に作れますが、長芋のシャキシャキ感や明太子のうま味広がる、おすすめの副菜です♪

味噌汁

朝ごはんにお味噌汁は欠かせないですよね。えのきやわかめは、火の通り時間が短くて済むので、時間に終われる朝にはぴったりの品。具材を工夫することで、手間も少なくなり◎ お米と一緒に食べて、元気をチャージしましょう。

火曜日(煮込むだけの簡単ボリュームごはん)

ニラだれ卵おじや

鍋に冷やごはんにかつお節とニラを入れ、たまごを割り入れたメニュー。朝の忙しい時間帯でもパパッと簡単にできるおすすめのレシピですよ!万能ニラタレは、さまざまなレシピに使えて便利です。

水曜日(週の真ん中は常備菜でパパッとごはん!)

便利な常備菜!ちりめんきのこ

えのきなどが入ったうま味たっぷりの常備菜です。おにぎりにするとパパッと手軽に朝食が食べられますね。

ごはんのほかにも、冷奴や油揚げの上にのせたり、大根おろしと和えたり、アレンジができるひと品。冷蔵庫で1週間ほど保存ができるので、一度作れば常備菜としてさまざまな料理に活用できますよ!

木曜日(火も包丁も必要なし!だけどバランスは◎ )

ささみときゅうりの酢味噌和え

レンジで火を通したささみと、きゅうりを酢味噌で和えたひと品です。酢味噌にごま油をプラスすると、風味がグンとアップして食欲アップ。火を使わないどころか、ささみも手で裂いてしまうので包丁すら出番なし!ごまの風味広がる簡単副菜です。

作り置き甘味噌鮭

お弁当箱に入った鮭や卵焼き

Photo by macaroni

鮭の甘味噌漬けです。みそ漬けにして冷凍保存にすることで、味が染み込みやすくなりうま味アップ!前日に冷蔵庫で解凍しておき、朝起きたらトースターに入れて10分待つだけ。フライパンを使わないので、朝ごはんやお弁当おかずにも最適な冷凍おかずです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう