ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

子供の朝ごはんにはワンプレートが定番

子供の朝ごはんはワンプレートにすると、作るほうも食べるほうも楽ですよ。3つのスペースに分かれたプレートを使用するのが定番。大きいスペースに主食や主菜などのメイン料理、小さいスペースに副菜やデザートを盛り付けると栄養バランスが整いやすいですよ。彩りよく盛り付けることで、子供の食欲をかきたてます。

子供が朝ごはんを食べてくれないときは?

なかなか子供が朝ごはんを食べてくれないときは、彩りのよい食材や、いろいろな種類を少しずつワンプレートに盛り付けてあげるのがおすすめ。どれを食べようか選ぶ楽しみも広がります。この記事で紹介するレシピは、どの組み合わせでも合うようになっているので、その日の気分でいろいろなワンプレートを作ってみてくださいね。

【スペース1】子供が喜ぶ朝ごはんのメインレシピ5選

1. 子供が好きな味。おかかチーズ焼きおにぎり

子供が大好きなとろけるチーズを活用するおにぎりです。おかかとしょうゆを加えるので、しっかり味に。そのままでもおいしいですが、フライパン用ホイルシートで包んで、フライパンで焼けば、香ばしい焼きおにぎりになります。前日の夜に作って置き、朝はフライパンで焼くだけでも作れますよ。

2. 海苔をトッピング。しらすトースト

いつものトーストにしらすをかけるアイデアレシピ。半分に切った食パンにバターやシュレッドチーズをのせ、しらすや小口ねぎをトッピングします。こんがり焼けば、チーズとしらすがおいしい和風トーストの完成です。和食でも洋食でも合わせやすいので、どんな副菜とも相性がいいですよ。

3. レンジで簡単。マグカップオムライス

Photo by macaroni

子供が大好きなオムライスを朝食から作るのは……と思っている人もこれなら簡単。電子レンジで作るマグカップオムライスです。マグカップと電子レンジですべてが完結するので、忙しい朝でも簡単に作れますよ。子供のお気に入りのマグカップで作れば、楽しい朝食になります。

4. 前日から準備できる。炊飯器ピラフ

忙しい朝にピッタリなのが、炊飯器で作るピラフです。前日から仕込んでおけば、できたてを朝食に味わえます。にんじんやウインナーソーセージ、コーンなど彩りもよくプレートを華やかにしてくれるメインレシピです。ピラフを食べやすいようにおにぎりにしたり、型抜きで飾り付けしたりすれば、かわいいワンプレートになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ