11. 食感が楽しい。ハッシュドポテト

カリッともちっと食感が楽しめるハッシュドポテトです。千切りしたじゃがいもに小麦粉をまぶして焼き上げます。バターを入れたフライパンで焼くので、香ばしい風味が楽しめますよ。お好みでケチャップをかけるのがおすすめです。

【スペース3】子供が喜ぶ朝ごはんのスープ・汁物レシピ4選

12. 作り置きにも。具沢山ミルクスープ

作り置きにもおすすめなのが、具沢山で作るミルクスープです。牛乳をたっぷり使うのも魅力。味付けもシンプルでコンソメのみです。じゃがいもやにんじん、きのこ、ベーコンなど具沢山で作るので、これ一杯で栄養満点ですよ。忙しい朝食もこの副菜があれば、安心ですね。

13. 旨味たっぷり。ウインナーとレタスのスープ

ウインナーソーセージの旨味とレタスのシャキシャキ食感が楽しめるスープです。レタス以外にも玉ねぎやトマトを加えるので、野菜たっぷりですよ。レタスは食感を活かすために、仕上げにちぎって入れるのがポイント。サラダが苦手な子供もスープにすれば野菜を食べやすいですよ。

14. トマト風味で味わう。カレースープ

子供が大好きなカレーをスープにするひと品。トマトソースを加えるので、朝食にも食べやすいですよ。仕上げに粉チーズを振りかけることで、風味がプラスされます。そのまま飲んだり、パンをつけたり、ごはんを加えたりしてもおいしそうですね。

15. ミニトマトも入れて。卵スープ

やさしい味わいの卵スープは、子供が朝食に飲みやすいです。ニラやにんじんなど具沢山で作るのもポイント。半分に切ったミニトマトを加えるので、彩りもいいですよ。シンプルな味わいなので、どんな主食や副菜にも合わせやすいです。

【番外編】子供が喜ぶ朝ごはんのデザートレシピ5選

16. ひと手間かけて。焼きバナナのきな粉がけ

朝食の定番「バナナ」にひと手間かけるデザートレシピです。皮付きのバナナをトースターで焼くだけなので、簡単ですよ。仕上げにきな粉や牛乳、シナモンパウダーを合わせるソースをかけましょう。シナモンが苦手な子供の場合は、使用しなくてもおいしく味わえます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ