ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

子供用食器の材質

子供用食器の材質は主に3種類。それぞれお手入れ方法や特徴を知っておくと、選びやすいですよ。以下に詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

安全・安価な「プラスチック・メラミン製」

プラスチック・メラミン製の子供用食器は、リーズナブルな価格と割れにくい点がメリットです。また、ほかの材質にくらべて軽いことや、キャラクターデザインのものが多いことも特徴のひとつ。

ただ、熱に弱いのがデメリット。食器によっては電子レンジやオーブン、食洗機が使用ができないものもあるため、購入時に確認しておきましょう。

耐久性がある「陶器・磁器製」

陶器や磁器製の子供用食器は、傷が付きにくく耐久性が高いのが特徴。熱に強く、電子レンジや食洗機対応のものが多いです。

ほかの材質にくらべると重たく割れやすいのがデメリット。自分で食べるのに慣れてきた子供におすすめです。

シンプルで温かみがある「木製」

独特の温もりが魅力の木製食器。プラスチックやメラミン製同様、軽くて割れにくいため初めての子供用食器におすすめです。

ほとんどの食器に塗装が施されているため、水洗いできますが、電子レンジや食洗機に対応していないことが多いので気を付けてくださいね。

子供用食器の選び方

デザインで選ぶ

好きな色やキャラクターの子供用食器なら、ごはんタイムが楽しくなりますよ。毎日使うものなので、お気に入りのデザインを選んであげてはいかがでしょうか?また、長く使うならシンプルなデザインの食器を選ぶのがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS