ライター : goofy_2s

栄養士 / フードスペシャリスト

スイーツもジャンクフードも大好きだからこそ、毎日のお料理は、できるだけ砂糖、塩分、添加物を控えめに。「よりナチュラルで体が喜びそうな、おいしく簡単な食事を」と、心がけていま…もっとみる

1. 【月曜日】〜期待高まるメインで週明けから気分上々〜

お休みを満喫したあとにやってくる月曜日は、いつにも増して朝食作りがおっくうになることも。そんなときはじっくり漬けておいたメインのでき上がりが楽しみな、こちらの献立で決まりです♪

メイン「フライパンで 鮭のみりん醤油焼き」

朝食の定番・鮭を、みりんとおしょうゆでほんのり甘めの味付けに。調味液にじっくり浸けこむので、ふっくら焼きあがります。漬け込みに1時間以上必要なレシピですが、前の日の夜から仕込んでおけば、当日は焼くだけでOKです。

副菜「レンジで にんじんと大葉の和え物」

にんじんの鮮やかなオレンジ色で、食卓がグッと華やぐひと品です。レンジで作ることができるので、コンロでメインと汁物を作っている間に仕上げることができますよ。爽やかな大葉と香ばしいごまの風味が、献立全体の引き締め役にも。

汁物「お鍋で ほうれん草、豆腐、油あげのおみそ汁」

火の通りが早い葉野菜・お豆腐・油揚げを組み合わせた、さっと作れるおみそ汁のレシピです。たっぷりのお野菜と大豆製品を食べることができる具だくさんタイプなので、普段から野菜不足が気になりがちな方にもオススメ。

2. 【火曜日】〜ひときわ簡単なレシピを取り入れるのも毎日続く秘訣〜

ときには手抜きをするのも、朝食を毎日作り続けるための秘訣ではないでしょうか♪ 火曜日は月曜日の慌ただしさを乗り越えた疲れをいたわってくれるような、ひときわ簡単に作れる献立にしてみました。

メイン「お鍋やフライパンで 高野豆腐とほうれん草の巣ごもり卵」

野菜と卵を組み合わせて作る巣ごもり卵に、栄養価が高く健康食品としても注目の高野豆腐を添えて。ほんのり甘めのおだしが高野豆腐にじゅんわりと染みこみ、ほうれん草にも絡みます。卵はぜひ半熟でどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS