5. ロールパンで作る。卵サンド

ロールパンは子供でも食べやすいサイズで朝食に使いやすいパンです。そんなロールパンに卵をサンドするレシピ。ゆで卵にマヨネーズや塩こしょうを混ぜたものを挟むだけでもいいですが、きゅうりやトマトも一緒にサンドすれば、野菜も一緒に食べられますよ。

【スペース2】子供が喜ぶ朝ごはんの副菜レシピ6選

6. ツナやコーンで食べやすく。コールスローサラダ

子供の朝食に野菜を取り入れたい人は、ツナやコーンを使うコールスローがおすすめ。野菜だけのサラダよりもグッと食べやすくなりますよ。食べやすいようにキャベツやにんじんの千切りに塩を振ってしんなりさせてから、マヨネーズで和えるのがポイント。水分をしっかり切ることで、食感がよくなりますよ。

7. 見た目もおしゃれ。ポテトオムレツ

フライパンひとつで作れるポテトオムレツは、大人から子供まで喜ばれる朝食の強い味方です。小さくカットしたじゃがいもやソーセージなどを炒めて、溶き卵や牛乳と合わせた卵液に混ぜて焼くだけ。ひっくり返さず蒸し焼きにするので、失敗せずに作れますよ。カットしてプレートに盛り付ければ、ケーキみたいでかわいい見た目になります。

8. 手抜きに見えない!ほうれん草とベーコンのバター風味

電子レンジで作るバター炒めです。あっと言う間にできるので、忙しい朝の副菜にピッタリ。ほうれん草は冷凍を使うことができるのも魅力です。電子レンジで作ることで、フライパンよりもしんなりと仕上がるのもいいですね。覚えておくと、副菜やお弁当のおかずに重宝しますよ。

9. パパっと作れる。レタスとハムのふんわり卵

朝食の定番である「ハム」と「卵」を使う副菜です。火の通りやすいレタスを加えるので、パパっと短時間で作れます。卵はお好みの固さで仕上げてくださいね。ボウルで具材をすべて混ぜて炒めるので、失敗せずに作れます。卵の黄色とハムのピンク、レタスの緑で彩りもいいですよ。

10. カラフルなのがかわいい。ミックスベジタブル卵焼き

卵焼きにミックスベジタブルを加える簡単レシピ。黄色い卵焼きににんじんやグリンピースのカラフルな色が際立ちます。事前に解凍したミックスベジタブルと卵液をよく混ぜておくのがポイント。だしの素とマヨネーズを加えるので、コクのある仕上がりになります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ