おかずにも大活躍!キャベツで作る簡単おつまみレシピ15選をご紹介!

キャベツはさまざまな料理に早変わりする優秀食材です。常備しておくご家庭も多いのでは?生でも食べられる野菜なので、時間がない時にも便利ですよね。今回は、お酒を飲むときのおつまみにおすすめなキャベツのレシピをご紹介します。

2018年2月20日 更新

キャベツのおつまみレシピ

スープやサラダなどおかずとしてはもちろん、塩ダレで和えたりにんにく風味を味付けして焼いたり……と何かと使いやすいキャベツ。みずみずしくシャキシャキとした食感が食べやすく、生でもほんのり甘みも感じられるのでお子様も食べやすいですよね。

今回は、そんなキャベツを使ったレシピのなかでもおつまみに最適なものをピックアップしてご紹介します。時間がないときでも、パッと手軽に作れる簡単なものから本格的なものまでシーンに合わせて作ってみてくださいね。

生で簡単!キャベツおつまみレシピ5選

まずは、キャベツそのままの味を生かしたい!というときにおすすめのレシピです。どれも簡単にできて失敗知らずですよ。

1. やみつきツナキャベツ

包丁を使わずにできる簡単なおつまみです。キャベツのほか、昆布茶、ツナの味わいがお酒との相性ぴったり。ブラックペッパーやにんにくチューブを加え、大人な味わいに仕上げましょう。昆布茶の量で全体的な味を簡単に調節することができますよ。味がなじみやすいように、キャベツは包丁を使わずに手でちぎりましょう。

2. バジル風味キャベツ

ドライバジルとオリーブオイル、塩で味付けをする簡単なおつまみです。バジルを使うことで香りが良くなり、さっぱりめに仕上がりますよ。お好みでクリームチーズやミニトマトを一緒に和えてもいいでしょう。シンプルながらも、女子会ウケするおしゃれなおつまみのできあがりです。

3. キャベツの海苔コールスロー

細かく刻んだキャベツに海苔の佃煮やごま油、マヨネーズを加えましょう。あとは袋でモミモミすればできあがり!とっても簡単なコールスローですよ。お酒との相性はもちろん、ご飯との相性もいいです。お酒の後、お茶漬けが食べたくなった時や、お米が食べたくなった時にも活躍してくれます。翌朝の朝食にも食べられるおつまみメニューですね。

4. キャベツの即席キムチ

手間をかけずに作れる即席キムチです。キャベツを塩もみすることで、味が絡みやすく、しんなりとして食べやすくなります。唐辛子の量はお好みで調節してくださいね。食べる直前に韓国海苔をトッピングしてもいいでしょう。どんなお酒にもマッチしますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう