ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ねっとりなめらか♪ スイートポテトの基本の作り方

Photo by Raico

調理時間:約65分

さつまいものおいしさをストレートに楽しめる、スイートポテトのレシピです。さつまいもは裏ごしすることで、口当たりがなめらかに。生クリームやバターを加え、ねっとりと仕上げます。さつまいもの甘さによって、砂糖の量は調節してくださいね。

材料(約10個分)

Photo by Raico

・さつまいも……正味300g
・バター(無塩)……30g
・グラニュー糖……45g
・生クリーム……25cc
・卵黄……1個分
・バニラエッセンス……少々
・ラム酒(なくても可)……小さじ1杯
・卵黄(照りだし用)……1個分

下準備

・バターは室温に戻しておきます
・オーブンは200℃に温めておきます

作り方

1. さつまいもを加熱し、つぶしながら裏ごしする

ここがポイント!

Photo by Raico

さつまいもは水洗いし、濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包みます。電子レンジ600Wで1分加熱し、裏返して1分加熱します。解凍モードで表側と裏側をそれぞれ7~8分加熱します。

さつまいもは皮が付いたまま、じっくりと熱を入れることで甘味がぐっとアップ。キッチンペーパーとラップで包むことで水分が失われません。さつまいも表面を加熱したら、解凍モードでじっくりと中まで加熱してください。

Photo by Raico

温かいうちに皮をむき、裏ごし器で裏ごしします。熱いうちに皮をむいて裏ごしすると、作業しやすいうえ、ほかの材料との馴染みがよくなりますよ。

2. グラニュー糖、バター、生クリーム、卵黄を加える

Photo by Raico

1にグラニュー糖を2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。

Photo by Raico

バター、生クリーム、卵黄を順に加え、その都度よく混ぜ合わせます。バニラエッセンスとお好みでラム酒を加え、混ぜ合わせます。

3. 成形してオーブンで焼く

Photo by Raico

適当な大きさに分け、小さなさつまいものような形に成形したら、クッキングシートを敷いた天板の上に並べます。

Photo by Raico

表面に刷毛で卵黄を塗り、オーブン200℃で10~15分焼きます。焼き目が付いたらできあがりです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ