【調理別】ししとうの人気レシピ25選!食べ方、もう迷わない!

天ぷらや煮浸しなどで人気の「ししとう」。買ったはいいけどどのように使っていいか分からない……という人は、意外に多いのではないでしょうか。そこで今回は、ししとうを使ったレシピをいろいろとご紹介。下ごしらえの方法もお教えしますよ。

ピリッと刺激的な「ししとう」

小型のピーマンのような、ししとう。漢字は「獅子唐芥子(ししとうがらし)」と書きます。先端が獅子の頭に似ていることから、そう呼ばれるようになったそうです。

さまざまな料理に使えて便利なししとうですが、ウィークポイントは「食べるロシアンルーレット」と呼ばれるように、辛いものが1割程度混ざっていること。どうにかして見分けたいものですよね。

辛いししとうの見分け方

ししとうが辛くなるのには理由があります。栽培される環境条件によって、水不足だったり、温度が高すぎたりしてストレスがかかると辛くなるのです。

ストレスを受けたシシトウは、結果として硬めで、やや黒っぽい緑色をしています。形がいびつであったり、細すぎたり、種の少ないものは未成熟なので、辛いものが多いようです。
▼詳しくはこちらをチェック!
ししとうのレシピをご紹介する前に、下ごしらえの方法を知っておきましょう。

ししとうの下ごしらえ方法

黒いパックに入ったししとう

Photo by shucyan

ししとうの下ごしらえ方法をご紹介いたします。まずは、水洗いして完全に水分を飛ばすか拭き取ることが肝心。あとは、硬い部分をカットして、種の処理をどうするかということがポイントになります。

用意するもの

ししとうの下ごしらえに必要なもの

Photo by shucyan

・ししとう
・つまようじ
・細い金属製マドラー(くり抜き用)

下ごしらえには、特別なものは必要ありません。ししとうと、種をうまく取りのぞくための道具だけでOKです。

下ごしらえのやり方

下ごしらえのレシピを検索すると、硬い軸をカットしたうえで袋状のししとうを加熱すると膨らんでパンクする可能性があるので、切り目を入れるとかつまようじで穴をあけるなどの方法が散見されますが、わたしのやり方はまったく違います。

ヘタの部分をカット

ヘタをとったししとう

Photo by shucyan

茎だけでなく、固いヘタの部分もまとめてカットしましょう。同様に、尻尾の部分も固いので1cmくらいカット。こうすれば、やわらかな食感な部分だけが残り、パンクすることもなくなって、種を取る場合も作業がしやすくなります。

切り目を入れて種を除く

切り込みを入れて開いたししとう

Photo by shucyan

種を取る場合は、いくつか方法があります。もっとも作業がしやすいのは、切り目を入れて開き、水洗いしながら指で種を取り除く方法。

半分にカットして種を除く

特集

SPECIAL CONTENTS