おつまみにもぴったり!調理法別「ししとう」レシピ35選

緑が鮮やかな、ししとうの人気レシピをたっぷりご紹介します。炙って塩をかけただけでもおいしいししとうは、調理法を選ばない万能素材。味噌や醤油など、和風の味付けだけでなく、ソースやカレー粉との相性もばっちりです。おつまみにぴったりの簡単レシピもありますよ!

2019年6月12日 更新

35. コクとうま味が楽しめる♪ 「ししとうとしらすの柚子胡椒クリームパスタ」

ししとうとしらすで作る、おしゃれなクリームパスタです。生クリームと牛乳で作るソースはコクがしっかり。しらすの塩味と合うだけでなく、風味抜群の柚子胡椒との相性もばっちりです。おもてなしにもいかがでしょう。

ししとうの保存方法

ししとうは暖かい環境で育った野菜なので、冷蔵庫に長時間入れておくと低温障害で傷みやすくなります。野菜売り場でも、これらの野菜は冷蔵ケースには入れられていないんですよ。 ししとうが風邪をひかないように、断熱を兼ねて新聞紙で包んで乾燥させないようにして野菜室に入れれば、5日ほどは保存可能です。

冷凍するなら下ごしらえをしてから!

冷凍する場合は、ヘタや種など使わない部分を取って水洗いをした状態で保存してください。 お使いになるときは、解凍せずにそのまま調理しましょう。解凍すると水分が出て、ベチャベチャになってしまいます。凍ったままだと、ぬめりがなくて調理しやすいというメリットも。

ししとうの味わいをしっかり堪能しよう!

炒めても焼いても、煮ても揚げてもおいしくいただけるししとう料理はレパートリーが豊富!シンプルに味わえることもあり、和風の味付けを考えがちですが、チーズや肉ともよく合い、ボリュームたっぷりのメイン料理を作ることも可能です。 おかずやおつまみ、お弁当に作り置きと活躍の場も多いので、いろいろなレシピを覚えておくととっても便利!ししとうの味わいを活かした料理で、我が家の定番をぐっと増やしてはいかがでしょう。
▼夏野菜を使ったおすすめのレシピはほかにも!

特集

FEATURE CONTENTS