ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

辛い「ししとう」どれだろう

夏が旬の「ししとう」。ししとうを軽く炙って、お塩やお醤油を少しつけてパクリ。ちょっとした苦みがあるししとうはお酒のお供にピッタリですね。 しかし、食べ続けていると、たまに「辛い!!」……と思わず吐き出してしまいたくなるような辛さのししとうに当たったことはありませんか?ごくまれに、とてつもなく辛いものが混ざっているのが、ししとうの困ったところです。 ししとうは、ビタミンCやをβ-カロテンを豊富に含んでいます。健康や美容によかったり、疲労を取ったりするのに役立つお野菜として知られています。そのため、女性やお子さんにも積極的に摂取してもらいたいのですが、この"当り"が怖いんですよね…。 そこで、今回はししとうの辛さの秘密、辛いししとうの見分け方、ししとうを使ったおすすめレシピなどをご紹介していきます。

ししとうってそもそも辛いもの?

ししとうとは?

ししとうとは、正式名称は「獅子唐辛子(ししとうがらし)」。先端が獅子の頭に似ているため、獅子唐辛子と呼ばれるようになったと言われています。 正式名称から分かる通り、実はししとうはナス科”トウガラシ属”の果実です。青唐辛子と見た目がそっくりなのが分かりますね。もともと唐辛子はコロンブスによって中南米からスペインに広まり、そこで辛みが少ない品種ができたと言われています。唐辛子は辛みがある品種、ししとうは辛みがほとんど無い品種なのです。

10個にひとつ辛いししとう

ほとんど辛みがない品種がししとうだと説明しましたが、辛い”当り”は含まれています。確率にすると約10%程度ともいわれています。

辛いししとうの見分け方

10%の確率で当たるししとうですが、もし辛いししとうを見分ける方法があればやっぱり知っておきたいですよね!実は、見分け方があるのです。完璧に選別するのは無理かもしれませんが、辛いししとうにはある程度、一定の特徴があるのでぜひこの機会に学んでおきましょう!

一番辛いのはヘタの部分

ししとうは、種とヘタの部分が一番辛いです。その部分を取って調理すれば、辛いのが苦手な人には良い防衛策でしょう。ピリッとしておいしい程度の辛さに抑えることができます。

形がいびつ

後述しますが、ストレスを受けたししとうは辛みが多いです。ストレスを受けると成長が鈍化したり、それが形に表れるため、形がいびつなものは辛みが強いと言われています。 先がやけに細かったり、不自然に細長いなど、形がいびつなものは辛い確率が高いので、避けた方が良いでしょう。

特集

FEATURE CONTENTS