ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

辛味がクセになる。おつまみ・副菜レシピ5選

1. お酒がすすむ。鶏砂肝とししとうのコチュジャン炒め

コリコリ食感の鶏砂肝とししとうのピリ辛がくせになるひと皿。コチュジャンと赤みその深い味わいに、お酒がすすみます。濃厚な味付けは、ごはんのお供にもピッタリ。お弁当のすき間おかずにもおすすめです。

2. 味付けはしょうゆのみ。ししとうのおかか和え

ししとうとにんにくの芽をちりめんじゃこと炒めて、おかかじょうゆで和えるだけ。目にも鮮やかな緑と香ばしいちりめんじゃこの食感がやみつきになります。かつおぶしの風味があるので、味付けはしょうゆのみ。箸が止まらないおいしさです。

3. エスニック風にも。ししとうのえびはさみ揚げ

えびを叩いてししとうにはさみ揚げ焼きにすれば、ワンランク上のおつまみになります。味付けは塩のみ!お好みでレモンをしぼったり、マヨネーズをつけたりして召しあがってください。パクチーとスイートチリソースを添えて、エスニック風にアレンジも。

4. ビールのお供に。ベーコンチェダーししとう

ししとうにはさむ濃厚なチェダーチーズが、とろ~りとけて口の中に広がります。ベーコンの旨味とチェダーチーズのコクで、味付けいらず。ビールがすすむこと間違いなしのおいしさです。バゲットを添えて召しあがれ。

5. お弁当にも。鮭とししとうのスイートチリ和え

オレンジの甘塩鮭とスイートチリソースに、グリーンのししとうがよく映えます。具材を焼いて和えるだけの簡単レシピ。甘塩鮭を鶏ささみやベーコンに替えてもおいしいですよ。しっかりとした味付けが、お弁当にピッタリのおかずです。

5分で完成!ししとうのささっと炒めレシピ5選

6. 熱々ピリ辛。ししとうの甘辛しょうゆ七味焼き

ごま油でししとうを炒めて、調味料を加える簡単レシピです。上手に作るコツは、爪楊枝で穴をあけること。加熱による破裂が防げます。スキレットで作れば、そのまま熱々が食べられるので、アウトドアにもピッタリ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ